株式・証券関連用語集

パラメータ

本来の意味は、ソフトウェアを実行するときに入力する設定値のことです。金融市場では、特にテクニカル分析で使用する設定値のことを表します。

テクニカル分析は、株式や為替の取引で過去の値動きをもとに将来の値動きを予測する方法です。移動平均線、MACDなどといった指標をもとに判断する方法や、値動きを視覚化したチャートの形状で判断することもあります。これらの指標を使うとき、パラメータをどのように設定するかによって得られる結果は異なります。移動平均線を例にすると、パラメータは5日・25日・75日といった日数になります。短期間の取引を繰り返して利益を積み上げていく場合と長期的な利益を志向する場合では、設定すべきパラメータは異なります。テクニカル分析では、投資目的に見合った適切なパラメータを設定することが大切です。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ