お客さま本位の業務運営を実現するための方針

岡三オンライン証券株式会社

1. お客さま本位の業務運営に関する方針の策定・公表

岡三オンライン証券株式会社(以下、「当社」といいます)は、岡三証券グループの「お客さま大事」の哲学のもと、「あなたが作る、未来を創る」をスローガンに、お客さまに寄り添い、ニーズにマッチしたサービスを提供することで、お客さまの満足度向上に取り組んでおります。
当社は、以下に掲げる方針が当社の行動の中核となっていることを広く示すとともに、これらの取組みについて、定期的な見直しを行うことで、お客さま本位の業務運営を実現してまいります。

お客さま本位の業務運営を実現するための成果指標(KPI)と主な取組状況

2. お客さまの最善の利益の追求

当社は、お客さまにとって最善の利益を追求していくにあたり、お客さまとの強い信頼関係を構築していくことが重要であると認識しております。
そのため、当社は、役職員が金融のプロフェッショナルとして、専門的な知識や技術、高い職業倫理を保持し、快適な投資環境を提供することで、お客さまに安心してインターネットを利用したお取引をしていただけるよう努めてまいります。

当社の「倫理コード」はこちらをご覧ください。

倫理コード

3. 利益相反の適切な管理

当社は、さまざまな金融サービスを提供する岡三証券グループの一員であり、他のグループ会社から提供を受けた商品を販売するなど、お客さまとの利益相反が発生する可能性があることを認識しております。そのため、当社は、「利益相反管理方針」などの社内規程を定め、利益相反の適切な管理をしております。
当社は、お客さまへ提供する取扱商品を選定するときは、グループ会社の商品に捉われることなく、お客さまの資産形成に資する幅広い商品ラインナップを用意するよう努めております。

当社の「利益相反管理方針の概要」はこちらをご覧ください。

利益相反管理方針の概要

4. 手数料等の明確化

当社は、金融商品・サービスの提供にあたり、商品によって購入・売却対価とは別に手数料等をいただいております。こうした手数料等に関しましては、当社コーポレートサイトに掲載しているお取引ルール、当該商品を販売する際にお客さまが閲覧する契約締結前交付書面、目論見書等によってご確認いただくことができます。
当社がいただく手数料等は、お客さまがさまざまなチャネル(パソコン、スマートフォン、タブレット端末等)から快適にお取引いただくためのシステム環境を整備するための費用や当社が金融商品取引所に支払う取引参加料金、リアルタイムな相場情報等を提供するための費用等を総合的に勘案した対価でございます。
当社がいただく手数料等は、お客さまのニーズに応えるため、取扱商品によってさまざまな手数料プランを用意しており、当社コーポレートサイトにおいて、図などを用いてお客さまにご理解いただけるよう、工夫を凝らしております。

当社の「商品リスク・手数料等重要事項」はこちらをご覧ください。

商品リスク・手数料等重要事項

5. 重要な情報の分かりやすい提供

当社は、提供する金融商品・サービスにつきまして、当社がネット証券会社であることを踏まえ、当社のコーポレートサイトにおいて、各商品のお取引のルールをはじめ、その特色、リスク、手数料などについて、より分かりやすい表現でご説明し、重要な情報については文字の大きさや色等で強調するなどの工夫をすることにより、お客さまによりご理解しやすいよう取り組んでおります。
また、コールセンターにおいて、お客さまからのお問い合わせなどについて、ていねいに分かりやすく説明するよう努めてまいります。

当社は、複数の金融商品・サービスをパッケージとして販売・推奨等しておりせん。

6. お客さまにふさわしいサービスの提供

当社は、さまざまな金融商品・サービスのラインナップをご用意し、お客さまの年齢、取引経験、金融知識、財産の状況、投資の目的等を踏まえ、お客さまの多彩な運用ニーズにお応えできるよう取り組んでおります。
また、このようなお客さま情報については、定期的に確認をさせていただくことで、お客さまの最新の状況を把握するよう努めております。
投資情報につきましては、動画配信、メールマガジンやセミナー等を通じて、お客さまへご説明しております。さらに、相場急変が予想される時は、臨時の情報提供を行い、お客さまご自身によるリスク管理のお願いに努めております。

  • 当社は、複数の金融商品・サービスをパッケージとして販売・推奨等しておりせん。
  • 当社は、金融商品の組成に携わっておりません。
  • 当社の「投資勧誘方針」はこちらをご覧ください。

投資勧誘方針

7. 従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、常にお客さまの最善の利益を追求していくために、従業員のプロフェッショナル意識の向上を目的として、外部専門資格の取得奨励や社内研修等を通じて、従業員のIT、金融商品取引等に関する知識・スキルの習得、職業倫理の醸成に努めております。
また、お客さまのお役に立つ総合的な営業活動を評価するための業績評価体系を整備するように努め、顧客基盤の拡大や、預り資産残高等の積上げもバランス良く評価する業績評価体系を導入しております。

以上

ページトップへ