投資信託で資産づくりをはじめよう!積立でムリなく増やす!投資信託の使い方とその理由

投信積立を利用して未来の資産作りをはじめよう!

あなたの資産を作っていくうえで大事なことはなるべくリスクを小さくすることです。
一般的にリスクを小さくするためにとられる方法として、「資産の分散」「長期保有」「時間の分散」があります。

投信積立を利用すれば、誰でも手軽に「時間の分散」を行うことができます!
うまく利用すれば「資産の分散」と「長期保有」も同時に行うことができるスグレものです。

投信積立のメリットはこちら!

【1】少ない金額から気軽に投資できる

1銘柄あたり毎月100円(※)からはじめることができて、「将来に備えてまずは少額から投資をはじめてみたい!」という方にピッタリです。

少ない金額から購入できるため、複数の投資信託に分散をさせやすく、しかも長い時間をかけてじっくりとあなただけのポートフォリオを作って行くことができます。

(※)ブル・ベア型投資信託等一部の銘柄を除きます。

明るい将来

【2】購入するタイミングを分散できる

投信積立とは毎月同じタイミングで一定の金額の投資信託を自動的に購入していくサービスです。

同じタイミングで購入していくため今が購入するときなのか迷うことがありません。

さらに一定金額を購入することは一定数量を購入することよりも購入価額を引き下げる効果が期待できます。

その効果があらわれる投資手法を「ドル・コスト平均法」といいます。

右の計算例のように値下がりしたときに、同じ金額でより多くの投資信託を購入することができ、効率的に運用できます。

「ドル・コスト平均法」の計算例

ドル・コスト平均法は将来の収益を約束したり相場下落時における損失を防止するものではありません。

上記の例示は手数料を考慮しておりません。投資信託を購入した場合、購入時手数料のほか運用管理費用(信託報酬)やその他費用等をご負担いただきます。

投資信託をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。

投信積立のおススメ銘柄はこちら!

投信積立の銘柄選びで特に重要となるのが保有コストです。
運用期間が長くなるほど、投資成果へマイナスの影響が大きくなるため、運用管理費用(信託報酬)が低く抑えられた銘柄が特におススメです。

各資産ごとに投信積立におススメな銘柄を厳選しましたので、ご参考にしてください。

国内株式

中小型成長株オープン『スモール・モンスターズ・ジャパン』
【岡三アセットマネジメント】
中小型規模の日本の株式に投資を行います。
高い技術力、優れた商品開発力、特徴あるビジネスモデル、事業構造の改革などにより、飛躍的な成長が期待される企業を選別します。
ひふみプラス
【レオス・キャピタルワークス】
主に日本の中小型株式に投資を行います。
独自の投資スタイルとパフォーマンスの良さがTVなど各種メディアで取り上げられ注目度が増しています。
コモンズ30ファンド
【コモンズ投信】
世界の成長を取り込める日本企業の株式約30銘柄にしぼって長期的な観点で集中投資を行います。
信託報酬の一部を社会貢献活動に活用するのが特徴的です。
<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド
【ニッセイアセットマネジメント】
日経平均株価(日経225)に連動する運用を行います。
普段のニュースなどで日々の値動きを把握しやすいです。

海外株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
【ニッセイアセットマネジメント】
日本を除く主要先進国の株式に分散投資を行います。
海外株に低コストで分散投資できるため、投資初心者からプロの方まで幅広い方々に選ばれています。
SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン
【三井住友トラスト・アセットマネジメント】
25年以上増配を続けている米国の優良企業の株式に投資を行います。
連続増配企業は効率的に利益を生み出しやすく、米国株投資の中でも相対的に堅調な運用成績が期待されます。
ひとくふう新興国株式ファンド
【大和住銀投信投資顧問】
新興国株式全体の値動きを大きく捉える運用を行います。
先進国株に投資するよりもハイリスク・ハイリターンであるため、長期的な観点から値上がりを狙いたい方におススメです。

国内債券

三井住友・日本債券インデックス・ファンド
【三井住友アセットマネジメント】
国内の全体的な債券の動きに連動する運用を行います。
比較的安定した運用を行いながら現金+α程度の利回りを求める方におススメです。

海外債券

たわらノーロード 先進国債券
【アセットマネジメントOne】
日本を除く主要先進国の債券に分散投資を行います。
先進国の堅実な経済成長により国内債と比べて高い利回りが期待されます。
iFree 新興国債券インデックス
【大和証券投資信託委託】
新興国の債券に分散投資を行います。
新興国の力強い経済成長により国内債や先進国債と比べると高い利回りが期待されます。

国内リート

ノーロード明治安田J−REITアクティブ
【明治安田アセットマネジメント】
国内の不動産投資信託(リート)を選別して、全体的なリートの動きを上回るような運用を行います。
アクティブ型でありながらも低コストであるため中長期的な運用におススメです。

海外リート

<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド
【ニッセイアセットマネジメント】
日本を除く海外の不動産投資信託(リート)の動きに連動するような運用を行います。
低コストであるため中長期的な運用におススメです。

バランス

世界経済インデックスファンド
【三井住友トラスト・アセットマネジメント】
地域別のGDP(国内総生産)の比率を参考にして世界各国の株式と債券に50%ずつ投資を行います。
投資を通じて世界経済の大きな流れに乗ることが期待されます。
iFree 8資産バランス
【大和証券投資信託委託】
国内と先進国の株式・債券・不動産投資信託(リート)及び新興国の株式・債券の合計8資産に投資を行います。
8資産に対し均等に分散投資を行うという分かりやすい設計のため特に初心者の方におススメです。

コモディティ

三菱UFJ 純金ファンド
【三菱UFJ国際投信】
国内の金価格そのものの値動きに連動するような運用を行います。
金価格はめったに起きないリスクが生じたときに値上がりする傾向があるため、一部組入れておくとトータルでリスクを下げることが期待されます。
eMAXISプラス コモディティインデックス
【三菱UFJ国際投信】
商品(コモディティ)の値動きに連動するような運用を行います。
商品価格はインフレ率が上昇したときにプラスに動くため、一部組入れておくとトータルでリスクを下げることが期待されます。

上記コメントは過去の実績や傾向に基づいたものであり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

投資信託をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)の内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。

ページトップに戻る

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ