株式・証券関連用語集

インカムゲイン

投資資産におけるリターンのことを指します。リターンには2種類あり、インカムゲインとキャピタルゲインがあります。前者はその投資資産を有することで定期的に入ってくるリターンを指します。

例えば、銀行預金の利子、債券の受取利息、投資信託の分配金、株式投資の配当金、不動産の貸株料、FX取引のスワップポイントなどが挙げられ、リターンとしては比較的手堅い収入といえます。一般的に、インカムゲインは低リスク低リターン、高リスク高リターンであることが知られています。つまり、リスクに応じたリターンが見込めるといえます。

逆に、キャピタルゲインは投資資産の値上がりによる差益のことを指します。例えば、100万円相当の株式が120万円になれば20万円のキャピタルゲインを得たことになります。インカムゲインはマイナスになることはほとんどありませんが、対してキャピタルゲインは短期間で大きく利益を得られる可能性がある反面、短期間で大きな損失を被る可能性もあります。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ