株式・証券関連用語集

J-REIT

J-REITはJapan Real Estate Investment Trustの略です。投資信託の一種である日本国内の不動産投資信託のことを指します。投資法人と呼ばれる組織がさまざまな投資家へ投資証券を発行し、集まった資金でマンションやオフィスビル、ショッピングセンターなどの不動産を購入します。その不動産から得た賃貸収入や売買益を投資家に分配する金融商品を指します。もともとはアメリカで始まった商品(REIT)で、日本では2001年9月に東京証券取引所に上場、希望すれば誰でも購入できるようになりました。

J-REITのメリットは、少額投資できて運用はプロに任せられる点、いつでも購入できる点などが挙げられます。しかし、不動産市場の動き・金利の変動・災害により価格が変動する可能性もあるため、元本や利回りが保障されているわけではありません。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ