株式・証券関連用語集

CME

アメリカ・シカゴにある北アメリカで最も大きい先物(デリバティブ)取引所。運営会社はCMEグループで、その中核となる取引所です。

CMEグループは、シカゴで1848年創立の世界で初めての先物取引所を元祖として、2007年・2008年・2012年のそれぞれの年で、CBOT(シカゴ商品取引所)、NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)、KCBT(カンザスシティー商品取引所)の買収をし、規模を拡大してきました。現在ではこれらの取引所4つが中心となって、世界の先物取引をリードしています。CMEはこのなかでEquities・Agriculture・FX・Interest Rate(株価指数・農産物・通貨・金利)といった先物オプションを手掛けており、日経平均株価指数と日本円の先物オプションも扱っているため、日本の投資家からも高い関心が寄せられています。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ