株式・証券関連用語集

アコード

本来は一国の政府および中央銀行が共同して政策を実行するにあたり、協調のために定めた協定を指します。しかし、特にアメリカの国債金利上限維持政策(国債価格支持政策)終了宣言のために、アメリカの財務省と連邦準備理事会(FRB)が1951年に共同で発表した声明文を指す場合もあります。

アメリカでは第二次大戦中、国防のために国債を多く発行しました。しかし、これによる金利の過度な上昇を防ぐため、FRBが市場で国債を買い支えていました。その後、第二次大戦が終結すると物価上昇率が高まってインフレが懸念されたため、声明文の発表において国債価格維持制度を撤廃し、FRBは独自の判断で金融政策を行う体制に移行しています。日本においてもアコードに該当するものとして、平成25年1月22日に政府と日本銀行が、デフレ脱却と持続的な経済成長の実現のための政府・日本銀行の政策連携について(共同声明)と題する文書を発表しています。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ