株式・証券関連用語集

マザーズ

1999年11月に東京証券取引所により開設された、新興企業を対象とした証券市場を指す言葉です。英語のMarket Of The High-growth and Emerging Stocksの頭文字からマザーズと呼ばれています。マザーズが設置された目的のひとつに企業の成長支援があるため、上場審査は事業計画を基にして、会社の成長の可能性に重きを置いて行われます。そのため、東証一部・二部などに比べると基準が大幅に緩和されており、利益や設立後の年数が少ないベンチャー企業であっても、上場時の公募株数や株主、時価総額の基準を満たして、開示される財務諸表等に係る監査意見が適正であれば上場できる可能性があるのが特徴です。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ