株式・証券関連用語集

レーティング

レーティングとは、投資信託の評価、上場株式の個別銘柄の投資判断、債券の格付けなど、アナリストや評価機関が独自の基準で評価する行為、またはその評価結果のことをいいます。投資信託の評価は星の数で表され、上場株式の投資判断は「売り(Sell)」「買い(Buy)」「中立(Hold」)などの言葉や数字で表記されます。債券の格付けは、アルファベットや数字、記号で表わされます。

投資判断にあたってこれらのレーティングを参考にするときにはいくつか注意点があります。レーティングは過去の実績に基づいているため、将来の収益性や安全性を確実に予測したものではありません。また、同じ銘柄について複数の評価機関がレーティングを行い評価が分かれることがあるため、参考にする場合は情報に振り回されないよう注意する必要があります。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ