株式・証券関連用語集

スクリーニング

株式投資をするときに条件を指定してそれに見合った銘柄を探し出すことを、スクリーニングといいます。投資情報サイトなどでは、条件を指定すればそれに見合った銘柄を表示するスクリーニング機能が提供されています。

日本の株式市場には約3,500社の企業が上場していますが、スクリーニング機能を使うと自分の投資目的にマッチした銘柄を効率的に探し出すことができます。銘柄を絞り込む条件には、市場や業種などをはじめ、1株あたり利益、株価収益率(PER)、配当利回りといった企業価値に関する指標があります。このほか、騰落率といった株価の値動きに着目した指標もあります。スクリーニングで銘柄を探すときは、これらの指標の意味を理解することが欠かせません。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ