株式・証券関連用語集

PER

正式名称は「Price Earnings Ratio」といい、日本では株価収益率という言葉で表現され、企業の分析を行うための指標となります。

これは特定企業の株価がその会社の利益から見ると、「割高」であるか「割安」であるかを分析するために使用される手法であり、特定企業の株価を税引き後の1株当たり利益で割った数値のことをいいます。PERは以下の計算式で算出されます。

PER=企業株価÷税引き後1株当たり利益(EPS)

基本的には、ある時点でのPERだけで分析できるものではなく、その企業の業界平均や、同業他社との比較に使われることが多いです。そのほかには、その企業の過去の時点でのPERと現在のPERを比較して、過去に比べて割高になったか割安になったかを判断するものです。

適当なPERという基準のようなものは存在しておらず、国際的に比較検討をする場合は、国ごとの税制や会計基準などの慣例などを考慮して検討する必要があります。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ