株式・証券関連用語集

正規分布

英語ではNormal Distributionといいます。金融分野では、株式・債券・投資信託など金融商品の価格変動について一定期間における日・週・月ごとのデータを収集した場合、騰落率の大きさの出現頻度についてグラフ化すると、平均騰落率を中心として左右対称の釣り鐘のような形を描くことを表します。形が釣り鐘に似ていることからベルカーブ、18世紀から19世紀にかけて活躍したガウスが正規分布の分析を行ったことから、ガウス分布とも呼ばれる言葉です。

オプションの理論上の価格を求めるブラックショールズモデルといった、金融工学における主要な理論の前提として用いられています。ただし実際には、株価・投資信託の基準価格の変動が正規分布の形になることはほとんどありません。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ