株式・証券関連用語集

IMF

International Monetary Fundの略で、日本語では国際通貨基金といいます。1944年に創立が決定された国際通貨基金協定(IMF協定)に基づく国際機関で、2016年9月現在、189か国が加盟しています。日本は1952年8月、53か国目の加盟国として加わりました。国際貿易の振興、加盟各国の雇用状況と国民所得の向上、為替の安定などを目的とし、各国の為替政策の監視(サーベイランス)や融資の実施などを行っています。

IMFの主要会合としては、世界銀行と合同で毎年秋に行う年次総会、年2回の国債通貨金融委員会があり、日本からも日銀総裁が出席しています。IMFにおいては各加盟国の代表が総務会を組織し、運営上の重要事項を決定します。また、総務会に助言・報告をするために国際通貨金融委員会、世界銀行・IMF合同開発委員会が併設されています。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ