株式・証券関連用語集

ムーディーズ

スタンダードアンドプアーズ(S&P)社と並ぶアメリカの格付け会社です。1900年の設立以来、アメリカのみならずヨーロッパ、日本、オーストラリアで格付け業務を手掛けています。各国の国債や企業の社債の利払い・償還能力に関する評価を行い、評価対象となる企業から手数料収入を得て収益をあげているのが大きな特徴です。

国債や社債を、国・企業などの発行主体の財務指標といった分析結果を基にして、最上位のAaaから最下位のCまで21段階に分けて格付けを行っています。このうち、Aaa(最上位)からBaa3(10段階目)までが投資適格、Ba1(11段階目)からC(最下位)が投機的に分類。格付けの評価が高ければ高いほど安全性が高い(=債務不履行になりにくい)とされています。しかし、2008年に起きたリーマンショックの際には、直前まで当事者である証券会社・リーマンブラザーズの社債に対してA3と格付けしていたため、信用が失墜しました。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ