株式・証券関連用語集

社債

社債とは、簡単に言うと企業が他の企業や投資家から借金をして資金を調達するための債券のことを言います。ですので、投資家にとっては、社債を購入するということは企業にお金の貸し付けをすることと同義語であると言えるでしょう。

ただし、株式と違ってその企業の議決権を得ることができないので注意しておいてください。

また、企業にとっては株式と同様に資金調達の方法として使われますが、株式自体は自己資本として扱われるので、返済義務はありませんが、社債については償還期限という借金で言う返済期限がありますので、社債については負債として取り扱われます。

投資家のメリットとしては、社債は国債や預金に比べて利息が高いことから、利息での儲けを得ることができます。
ただ、元本保証されているわけでもないですし、償還前に途中売却をした場合は元本割れを起こしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ