株式・証券関連用語集

デッドクロス

テクニカル分析の用語のひとつで、典型的な売りのシグナルともいわれています。
株価チャートは短期・中期と長期の2~3指標で描かれることが多いです。前者の場合は5日線や25日線があり、これらは短期的な株価の動向を見るのに役立ちます。

一方、後者は75日線が代表的で、長期的な株価動向を見るのに役立ちます。このなかで特に、長期的動向を示すチャートに対して、短期・中期動向線を示すチャートが上から下に突きぬける状態をデッドクロスと呼んでいます。これは長期的には上昇していた株価が、反転して株価が下落し始めていることで発生する現象です。この状態で株式を持ち続けていると、その資産価値が下がってしまうため、売った方が良いという意味で典型的な売りのシグナルといわれています。

逆の言葉としてゴールデンクロスというものもありますが、これはデッドクロスとは逆の現象を指し、株価が底入れから上昇に転じることで示現することから、保有銘柄の資産価値の向上が期待できます。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ