株式・証券関連用語集

外貨建てMMF

外貨建て商品のひとつで、外貨預金と非常に近い概念だといわれていますが、外貨建てMMFは投資信託であるため、管理報酬といった間接的費用が発生します。しかしながら、その運用は外貨預金に引けを取らないほど安全性が重視されていることが特徴です。米国のドル、EUのユーロ、英国のポンドなど好きな通貨で運用することができます。投資金額も1万円程度から投資が可能で、運用実績によっては外貨預金より高利率が期待できます。

現在は多くの投資家がこのような利点に注目し、外貨預金から外貨建てMMFでの運用を始めています。満期もなく基本的に解約は自由で、資産の流動性が高い投資商品であるため、自分の好きな期間だけ保有して、必要があれば解約するといった対応も可能です。

外貨建てMMFは、2016年より国内株式や投資信託との損益通算が可能となりました。為替差益は申告分離課税(20.315%)の対象となります。一方で、外貨預金の為替差益は雑所得となり、確定申告による総合課税の対象となります。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ