株式・証券関連用語集

ヘッジファンド

ヘッジファンドとは、できる限りの取引手法を駆使して、マーケットにおいて株価が上昇しても下落しても利益を追求することを目的としたファンドのことを言います。

アメリカ発祥のものであり、当初は投資した金融資産のリスクヘッジのような取引に重点を置いていたことから、このような名前が付けられました。
ヘッジというのは、何かから「避ける」という意味を持っており、相場が下がった際に資産が減ってしまうことを抑えることから用いられています。

現在、ヘッジファンドの取引手法は、ファンドによってさまざまなものがありますが、その中でも高いリスクをとることにより、それに見合った高いリターンを狙うためのものが多くなっています。それを短期売買によって繰り返し行うものが多いため、毎日の市場に与える影響もとても大きいです。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ