株式・証券関連用語集

消費者物価指数

消費者物価指数とは、英語ではCPI(Consumer Price Index)と呼ばれるものであり、消費者が平均的に購入する商品やサービスを固定して、総合的に物価がどのように推移しているのかを指数化したもので、総務省から毎月発表されています。
商品やサービスの価格を総合した物価の変動を時系列でとらえているため非常に分かりやすく見ることができます。

ただ、この消費者物価指数はそれぞれの物価の変動を分析するためのものであり、人々の生活様式や好みの変化などが要因となる、購入する商品種類、品質、または購入する数量の変化に伴う購入額の変動を測定するものではないことに留意する必要があります。

消費者物価指数は、日本銀行から公開されている企業物価指数とともに、日本を代表する物価指数となっており、デフレやインフレを議論する際にチェックされる指標と言えます。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ