株式・証券関連用語集

CPI

CPIは消費者物価指数の略称で、消費者が購入するものの価格の変化を表したものです。総務省が毎月集計・公表しており、金融政策を決めるときの判断材料となるほか、公的年金の給付水準を定める基準のひとつにもなっています。CPIは、基準時の物価を100としたとき、調査時の物価がいくらになっているかを表します。

消費者が購入する全体の価格を対象にした総合指数のほか、生鮮食料品やエネルギーの価格を除いた指数も公表されています。生鮮食料品やエネルギーの価格は一時的な要因による変動が大きく、ほかのものの価格が変動していなくても総合指数に影響を及ぼすことがあります。生鮮食料品やエネルギーの価格を除いた指数は、物価の変動を的確に把握する目的で集計されています。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ