株式・証券関連用語集

ショート

ショートとはショートポジションの略で、売りを意味します。信用取引や先物取引、外国為替証拠金取引、オプション取引などで担保をもとに取引を行う場合に使います。ショートは対象商品が将来値下がりすると予想されるときに行います。対象商品を売り、値下がりしたときに買い戻して決済する手法があるのですが、売りの状態でまだ決済していないことをショートポジション(売り持ち・空売り)といいます。例えばドル/円の外国為替証拠金取引で、ドルを保有していない状態でドルのショート(ドル売り)をして、ドルが値下がりした時点で買い戻すと利益が出ます。一方、対象が値上がりすれば損失を被ることになります。なお、ショートとは反対の買いの状態はロングといいます。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ