株式・証券関連用語集

個人型確定拠出年金

確定拠出年金は国民年金や厚生年金などの公的年金を補う年金制度のひとつです。加入者が毎月一定額の積み立てを行い、積立資金の運用結果によって老後の年金支給額が変動する制度です。積立資金を運用する商品は、預金、投資信託、保険のなかから加入者が選択します。複数の商品を組み合わせることもできます。

個人単位で加入するものを個人型確定拠出年金といいます。運営主体は国民年金基金連合会ですが、窓口となるのは金融機関です。2017年1月から、加入できる人が専業主婦や公務員にも拡大され、20歳から60歳までのほぼすべての人が加入できるようになりました。あわせてiDeCo(イデコ)という愛称がつけられています。自営業の加入者は毎月68,000円まで積み立てることができますが、会社員と専業主婦は23,000円、公務員は12,000円までとなっています。掛金は全額、小規模企業共済等掛金控除として所得控除の対象になります。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ