株式・証券関連用語集

PO

PO(Public Offering)とは、すでに上場している企業が新たに発行する株式やすでに発行されている株式を投資家に売り出す行為です。日本では公募と売出しの両方の意味で使われます。

公募は新たに発行する株式を不特定多数の投資家に売り出す行為で、設備投資などの資金を調達するために行われます。これに対し、売出しはすでに発行されている株式を50人以上の投資家に売り出す行為で、主に自社または大株主が保有する株式を売却するときに実施されます。大量の株式を市場で売却すると価格が急激に下がるため、市場外で取引を行います。いずれの場合も、投資家の数が増えて市場に出回る株式が多くなることから、その株式の流動性は向上します。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ