株式・証券関連用語集

年金

本来は国や企業などから毎年定期的・継続的に給付される金銭を指しますが、これを保証する仕組み(年金制度)を指す場合もあります。給付理由で年金を分類すると、以下3つに分かれます。

  • (1)老齢給付:被保険者が所定の年齢に達した場合に給付される
  • (2)障害給付:被保険者が一定の障害状態に陥った場合に給付される
  • (3)遺族給付:被保険者が死亡した場合、遺族が給付を受ける

また、国が運営する年金を公的年金、国以外の組織が運営する年金を私的年金と分類することもあります。日本の場合、公的年金である国民年金に強制加入する仕組みが採用されているため、国民皆年金が達成されています。なお、国民年金の被保険者は年齢・職業・就業形態などで第1号被保険者(自営業、無職など)、第2号被保険者(民間企業勤務の社員、公務員共済組合員、私学共済加入員)、第3号被保険者(第2号被保険者の被扶養配偶者)に分類されます。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ