株式・証券関連用語集

ロールオーバー

投資においてポジション(どのような「買建て」または「売建て」を行っているかという持ち高状況のこと)の保有期間が決められていることがあります。制度信用取引や先物取引、オプション取引の期日などがこれにあたります。その期限が来ると、決済しなければなりません。また期限前に自由に決済することも可能です。実際、ポジションの保有期間が来る前に任意に決済をし、それと同時に次の期限以降の商品で同じポジションを作るといったことがよく行われます。これがロールオーバーです。

ロールオーバーを繰り返すことで、長期間同じポジションを保持し続けることが可能になるのです。主に先物取引でロールオーバーが利用されます。為替取引においては、本来であれば2日以内に決済しなければならないことになっています。しかし、利便性を考慮し、多くの業者では自動的にロールオーバーされる仕組みになっていて、ほぼ無期限に建玉を持ったままにしていられます。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ