株式・証券関連用語集

有価証券

有価証券の厳密な定義は、適用される法律によって異なりますが、主に株式や公社債などのことを有価証券と言います。手形や小切手、抵当証券なども含まれます。

有価証券を所有することで、一定の法律上の権利を有することを意味します。有価証券は売却や譲渡が可能です。そして、所有権が移転すると、法律上の権利も同時に移転することになります。

有価証券はそれ自体に価値があるわけではありません。その点で、現金や切手、収入印紙などと区別されます。現在では、株式や公社債などの有価証券は電子化(ペーパレス化)されており、これらの取引の際に紙を使用した実物の券面をやり取りすることはありません。しかし、以前までは株式や公社債の売買をする際に、実物の株券や債券なども受け渡ししていました。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ