株式・証券関連用語集

MBO

マネジメントバイアウトの略で、会社の経営陣が自社の株式を取得することを指します。雇われ経営者が大株主になり、オーナーも兼ねるようになるというわけです。規模の大きな会社の関連会社や子会社などで、行われるケースが多い傾向にあります。その際には、子会社の経営陣が親会社から株式を譲り受けるケースが多いです。

また、株式が分散している場合には、公開買い付けで、株式を取得する方法を採ることもあります。マネジメントバイアウトが行われる目的としては、規模の大きな企業グループから、子会社を分離独立させるということが挙げられます。分離独立させることで、株式の非公開化(上場を廃止)ができるため、敵対的買収から守る手段として用いられることも少なくありません。IR情報を開示しなくて済むようになるといったメリットもあります。

なお、経営陣と従業員が一体となって株式を譲り受ける場合をMEBO(Management Employee Buyout)といいます。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ