株式・証券関連用語集

騰落レシオ

騰落レシオは相場市場全体の強弱(過熱感)、いわゆる買われ過ぎ、売られ過ぎの状態を見るテクニカル指標のひとつで、25日間(または5日間)値上がりした銘柄数を合計して、同期間値下がりした銘柄数で割り100を掛けた数値で示します。

中立の状態は100%となっています。騰落レシオを見る場合は、5日間(5日騰落レシオ)や25日間(25日騰落レシオ)といった一定期間を設定することが多いです。

東証一部の場合、騰落レシオが120%以上だと買われ過ぎで株価は高値圏にある、70%以下だと売られ過ぎで底値圏にある、と言われることが多いです。

ボックス相場で短期間の天井や底値を見るのに役立ちます。安値圏から高値圏にあがるまで数週間かかるので、中期的な相場の傾向から売買をするウィークトレードやスイングトレードに向いていますが、デイトレードには不向きです。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ