株式・証券関連用語集

ボックス

株式市場全体や個別銘柄の株価について、はっきりした上昇・下降傾向が見られず、同じような値幅で行ったり来たりしている状態がボックスです。ボックスができ上がる前提として、株価の動きが考えられます。

株価が上昇・下落のいずれの傾向にあっても、過去の株価の高値を結んだ線(上値抵抗線)と低値を結んだ線(下値抵抗線)の範囲を超えない場合、同じような値幅で株価は推移するためボックスができてしまいます。これは、相場の先行きに関する情報が乏しい場合に起こりうる現象です。株価がボックスの上限・下限を抜ければ、売り・買いが活発になり市場にも変化がもたらされます。なお、ボックスができあがっている相場をボックス相場、レンジ相場、通い相場とも言います。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ