株式・証券関連用語集

TIBOR

TIBORはTokyo InterBank Offered Rateの略称で、タイボーと読みます。東京市場の銀行間取引金利のことで、金融機関が資金を調達する際の基準金利です。

TIBORの算出は、リファレンスバンク(レート呈示銀行)が毎営業日の午前11時時点の市場実勢レートを、1週間物、1、2、3、6、12か月物の6種類について呈示し、TIBOR運営機関はそれぞれ上位2行と下位2行の値を除いてそれ以外の数値を単純平均します。運営機関が認めた情報提供会社を通じて、全銀協TIBORレートとして公表しています。

一般的にTIBORは全銀協TIBORのことをいいますが、個別の銀行が提示した金利がOur TIBORや〇〇銀行TIBORという呼称で区別されることがあります。これは、全銀協TIBORと個別の銀行の条件が異なり、同じ数値とは限らないためです。また、ユーロ市場のロンドン銀行間取引金利をLIBOR(ライボー)といいます。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ