株式・証券関連用語集

Ask

Ask(アスク)は、外国為替取引や資金・債券の取引などで取引業者が提示する売値のことを表し、Offer(オファー)とも呼ばれます。反対に、取引業者が提示する買値はBid(ビッド)といいます。

通常、AskはBidより高い価格になります。AskとBidの差額はスプレッドと呼ばれ、取引業者によってスプレッドの幅が違います。外国為替証拠金取引(FX)を例に、米ドル/円で100.10(Bid)-100.15(Ask)の場合、スプレッドは5銭になり、1ドルを100.1円で売り100.15円で買うことができます。加えて取引手数料がかかる場合もあるため、スプレッドの幅が狭い方が取引に有利になります。

取引の流動性が少ない時間帯や主要な経済指標が予想外の結果になったとき、また天災や重大な事件が発生したときは、スプレッドの幅が極端に広がることがあります。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ