株式・証券関連用語集

加重平均

値そのものだけでなく、値の持つ重みを考慮して計算された平均値のことを「加重平均」といいます。

同じ銘柄の株式を3回に分けて購入した場合を例にすると、1回目の購入時の株価に数量をかけて購入額を求め、2回目・3回目も同様にそれぞれの平均株価を求めます。そして、3回分の購入額の合計を3回分の数量の合計で割った値が「加重平均株価」となります。一方、3回分の購入時の株価を合算して3で割って求めた平均値が「単純平均株価」です。購入のたびに数量が異なる場合は、単純平均株価と加重平均株価は異なる値になります。購入した株式の加重平均株価を現在の株価と比較することで、利益が出ているか損失を被っているかが判断できます。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ