株式・証券関連用語集

プラザ合意

プラザ合意とは、1985年にアメリカのニューヨークにあるプラザホテルで、日本・アメリカ・イギリス・ドイツ・フランスの先進国5か国が集まり、これまでのドル高是正をするために、G5各国での協調行動を行うためへの合意であるプラザ合意が発表されました。

プラザ合意を簡略的に説明すると、当時から基軸通貨であったドルに対して、このプラザ合意に参加した各国の通貨を10~12%の振れ幅で切り上げたいということでした。
そして、それを実現するためにプラザ合意に参加した各国は外国為替市場において協調介入を行うといった内容でした。

わが国日本においては、ドル高の修正により急速に円高が進行して、輸出が低迷してしまいました。それにより国内景気は低迷してしまい、日銀は低金利政策を採用し継続しました。
それにより、企業が円高による利益を得ることができるようになったことから、景気は回復し、バブル景気が起こるきっかけとなりました。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ