株式・証券関連用語集

ストックオプション

ストックオプションは前もって決めた価格で自社の株式を買うことができる権利です。

もともとは取締役や従業員等へ与えるための報酬の一つとして海外で広まっていたもので、1997年5月の商法改正によって日本企業でも導入することができるようになりました。

メリットとして、株価が上がれば取締役・従業員の利益もおおきくなり、業績向上のために働くための動機づけになります。また株価上昇により報酬額が増えた場合でも企業側のコストは変わりません。成功報酬を得ることができるので人材確保も可能なうえ、さらに人材流出を防ぐことにも期待ができます。
デメリットは、ストックオプション行使後に報酬を得た人材が流出する恐れがあることや、株価が不況のあおりを受けた場合は従業員の士気が低下する恐れがある等が挙げられます。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ