株式・証券関連用語集

個人向け国債

個人向け国債というのは、文字通り個人の投資家に対して発行される国債のことを言い、額面金額が1万円と少額から購入することができることが特徴です。
初期投資が安いものがあることから、投資初心者にも好まれる傾向があります。

個人向け国債は、大きく分けて3つの種類があり、変動金利の10年債と固定金利の5年債、そして3年債に分けられ、毎月新たに発行されていきます。どの国債を選択しても0.05%という金利の最低保証がされていて、6カ月ごとに利息をもらうことができます。基本的には、満期日に償還となり、償還金を受取ることになりますが、1年を経過していると中途換金が可能です。その場合は国が額面金額で買い取ってくれますが、直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685が差し引かれます。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ