株式・証券関連用語集

スイッチング

スイッチングの持つ本来の意味は、切り替えや乗り換えです。投資の分野においては、現在保有しているファンドを売って別のファンドに買い替えることを指しています。より高い投資成果を得ることを目指して行われます。

運用目的や期間にあわせて金融商品を自由に切り替えられるので便利であり、新規で購入するときと比較して手数料が安い、あるいは手数料がかからないものが多いというメリットがあります。しかし、新規購入よりも安いとはいえ手数料がかかる場合があったり、投資信託の種類によっては信託財産留保額を徴収されたりするため、スイッチングによって資産が目減りしてしまう可能性もあります。スイッチングを行う際は、手数料や信託財産留保額なども勘案し、効果が得られるかを考えるとよいでしょう。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ