株式・証券関連用語集

クオンツ

クオンツは、英語で数量的や定量的を意味するQuantitativeから派生した言葉です。一般的な意味としては、高度な数学的テクニックやコンピュータ技術を用いてさまざまな市場や金融商品などの情報を定量的に分析して戦略を策定し、投資に応用する手法のことを指します。このような、クオンツによって分析された定量的なデータをもとに運用する手法をクオンツ運用といい、クオンツ運用を用いたファンドをクオンツファンドと呼びます。また、このような定量分析を行うことで運用戦略を構築することを業務とする金融工学の専門職をクオンツアナリストといいますが、このクオンツアナリストのことを単にクオンツと呼ぶ場合もあります。過去のデータを分析してモデルを組み立てるため市場環境の変化に弱い、またポートフォリオの類似性が高く差別化が難しいといった特徴があります。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ