株式・証券関連用語集

外国為替

外国為替は日本円と米国ドル、米国ドルとユーロといった異なる通貨を交換することを指し、外為と略したり、単に為替と呼んだりすることもあります。現金をやりとりせず為替手形などで決済する方法をさしますが、異なる通貨で取引を決済する場合も為替取引が行われます。

外国為替取引には外国為替及び外国貿易法(外為法)が適用されます。1998年の法改正により外国為替取引は基本的に自由化されましたが、国内の平和と安全を維持するため、引き続き必要最低限の管理が行われています。

外国為替取引が自由化されたことで、金融機関以外の一般の企業でも為替業務に参入できるようになりました。また、外国為替証拠金取引(FX)などの金融商品が登場し、個人投資家にとって外国為替取引が身近なものになりました。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ