株式・証券関連用語集

APEC

APEC(Asia-Pacific Economic Cooperation=アジア太平洋経済協力)は、アジア太平洋地域の成長と繁栄を目的にした経済協力の枠組みです。貿易・投資の自由化やビジネスの円滑化などの活動を、メンバーの自発的な行動と域内にとどまらない開かれた地域協力により実践しています。

1980年代後半、アジア各国の経済成長や欧米での市場統合の進展によって、アジア太平洋地域の経済協力の必要性が高まりました。これを受けて、1989年に12の国と地域が参加してAPECが発足しました。2017年2月現在、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、中国、中国香港、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、パプアニューギニア、ペルー、フィリピン、ロシア、シンガポール、チャイニーズ・タイペイ、タイ、アメリカ、ベトナムの21の国と地域が参加。これらのメンバーをあわせた経済規模は、世界のおよそ半分を占めています。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ