株式・証券関連用語集

住民税

納付すべき年の1月1日時点で都道府県・市区町村に住所がある人、および事務所や家屋敷を持つ人が、都道府県・市区町村などの地方自治体が提供する行政サービスの対価として支払わなければいけない税金のことです。すべての納税義務者が支払わなければいけない部分である均等割、および所得金額に応じて負担が求められる所得割の2つから構成されます。

なお、生活保護を受けている、合計所得金額が市区町村の定める金額以下であるなど、一定の条件にあてはまる人に関しては、納税義務が生じないか納税額が少なくなります。納付方法は会社の給料から月割りで天引きされる特別徴収と、自営業者が自ら納付書を用いて支払う普通徴収の2種類が設定されていますが、東京都のようにすべての事業者に対して特別徴収を義務付ける地方自治体も出現しています。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ