株式・証券関連用語集

配当

株式投資において一般的に配当とは、現金によって支払われる現金配当のことをいいます。
会社が利益を出したときにその利益の一部を株主に還元するものとして知られています。

配当に関する特別な規定はないため、利益を配当に回さずに配当金がゼロという会社も多くあります。これは成長余力が高く、株主に還元するより再投資に回した方が結果的に株価の向上につながり、株主に利益貢献できる新興企業に多く見られます。

一方、成長余力のそれほどない会社は、利益を配当として株主に還元する場合が多く見られます。このように配当の金額は会社ごとに異なります。具体的にいうと、1株あたり5円の配当であれば、1株持っていると5円もらえ、1,000株持っていれば5円×1,000株で5,000円の配当がもらえます。たくさんの株を持っていればその分多くの配当を受けることができるので、持ち株数ともらえる金額が比例します。

当コンテンツの情報に関してましては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。お客さまが情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供会社および金融商品取引所等は一切責任を負うものではありません。また、記載の情報を商業目的で利用することはもちろん、第三者への提供目的等で加工や再利用および再配信することを禁じます。

お客さまからのご意見・ご要望

初心者向け はじめてのFX・くりっく株365入門セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ