確認書類は何が必要?かんたん診断

事前にご用意いただくのは以下の書類です。

個人番号確認書類

住民票など

住民票の写し※ または
住民票記載事項証明書※

※ 個人番号の記載があるものをご用意ください

+

本人確認書類

以下のいずれか2種類をご提出ください。

各種健康保険証

各種健康保険証

または

住民票など

住民票の写し※ または
住民票記載事項証明書※

または

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書

※ 個人番号の記載があるものとは別に個人番号の記載がないものをご用意ください

+

関係確認書類

代理人(運用管理者)と口座名義人となる未成年者との関係が確認できる書類

住民票の写しなど

住民票の写し※ または
住民票記載事項証明書※

※ 個人番号の記載があるものとは別に個人番号の記載がないものをご用意ください

+

代理人(運用管理者)
本人確認書類

以下のいずれか1種類をご提出ください。

在留カード

在留カード

または

特別永住者証明書

特別永住者証明書

ご注意事項

有効期限内(期限の記載のないものは、発行日から3カ月以内)であることをご確認ください。

裏面に記載がある場合は裏面も必要となります。

お客さまが被扶養者の場合は、被保険者または世帯主の部分も必要となります(紙型保険証)。

複数ページ発行された書類(住民票の写し等)は該当箇所のみでなく、発行されたもの全てのページをご提出ください。

写真を塗りつぶさずにご提出ください。

在留期間内であることをご確認ください。

30分でわかる!取引ツール使い方セミナー

画面操作をわかりやすく解説!数分でわかる動画コーナー

ページトップへ