逆指値注文の活用方法

忙しくても一度セットするだけで利益・損失をコントロール可能!「逆指値注文」

逆指値注文

逆指値注文の注文例

逆指値注文は、「買いの場合は注文する銘柄の株価があらかじめ指定した価格(=逆指値発動値)以上、売りの場合は以下に到達した場合に、あらかじめ指定した注文を発注する」という注文です。通常の指値注文で、それぞれ、「指定した価格以下で買い」、または、「指定した価格以上で売り」とすることと逆の注文方法であることから「逆指値」と言います。

逆指値注文は、発注時に逆指値発動値と、執行条件として成行、指値、引成、引指を同時に発注します。

こんな経験のある方におススメ

「逆指値注文」の主な活用方法

1.利益確保

保有している株が予想通りに値上りし含み益が出ている場合、更なる上値追い期待がある一方で、急落による含み益喪失の危険もあります。

そのような場合に逆指値注文を利用すれば、予想に反して株価が急落した場合でも、一定の利益を確保することができます。特に仕事をしているなど、日中忙しくて株価を見続けられない方に有効な注文方法となります。

注文を出すメリット 当初の予想通り上値を追いつつ、一定の利益を確保することが可能

注文例

ある銘柄を500円で購入し保有し続けていたとします。当初の思惑通り株価が上昇し600円を超えました。決算発表を控え期待先行で株価が上昇しているものの、内容が予想に反して悪ければ急落する可能性があります。
そこで「逆指値注文」を利用して、逆指値発動値を580円とし、売り成行注文を発注した。

注文例

上記注文例の注文入力内容(日本株Web取引画面)

注文入力内容

注文期間

2.損失限定

上昇期待をもって株式を買付けたものの、買付直後から値動きが停滞し、明確なトレンドがわからなくなることがあります。

そのような場合に逆指値注文を利用すれば、損失をコントロールすることができます。事前に損失の許容範囲となる水準で逆指値注文を入れておけば、予想に反して下落した場合でも、逆指値注文が発動することで、損失を一定の範囲に抑えることが可能となります。
「1.利益確保」と同様に、日中忙しくて株価を見続けることができない方に有効な注文方法となります。

注文を出すメリット 損失を一定の範囲に抑えることができ、塩漬けを回避することができる

注文例

ある銘柄を500円で買付けたとします。上昇期待はあるものの、近いうちに旅行に行くことが決まっており、株価を見続けることができないことがわかっています。
そこで「逆指値注文」を利用して、逆指値発動値を470円とし、同値の売り指値注文を発注した。

注文例

上記注文例の注文入力内容(日本株Web取引画面)

注文入力内容

3.順張り(上値追い、下値追い)

ボックス圏で動いている銘柄でテクニカル的に煮詰まってきており、今後、上下どちらか方向に弾みがつく(=トレンドが発生する)銘柄に投資する際にも逆指値注文は有効な注文となります。
例えば買いの場合、上昇トレンドが発生すると予想する株価を逆指値発動値として指定した注文を発注すれば、チャンスを逃すことなく投資することが可能です。
この注文方法は、テクニカル分析を重視した取引をされる方に有効な注文方法となります。

注文を出すメリット 株価をチェックし続けなくても、シナリオ通りの投資が可能

注文例

ある銘柄が500円付近でボックス圏で動いているとします。その銘柄について過去の動きを分析したところテクニカル的に520円を超えてくると上昇トレンドが発生すると予想しています。
そこで「逆指値注文」を利用して、逆指値発動値を520円とし、同値の買い指値注文を発注した。

注文例

上記注文例の注文入力内容(日本株Web取引画面)

注文入力内容

4.日本株Web取引画面以外の注文方法

岡三かんたん発注(買いの場合)

注文入力内容

岡三ネットトレーダーWEB2(買いの場合)

注文入力内容

岡三ネットトレーダープレミアム(買いの場合)

注文入力内容

岡三ネットトレーダープレミアムおよび岡三ネットトレーダーライトの注文方法は、「岡三ネットトレーダーシリーズ特設サイト」または「特殊注文マニュアルPDF」をあわせてご確認ください。

注意事項

  • 各ケースは、取引の一例として紹介させていただいたものです。
    株価はさまざまな要因により変動します。これらの注文方法の有効性を当社が保証するものではありません。
  • 指値注文は逆指値発動後、市場に注文を発注するため、約定しない可能性があります。
  • 期間指定は10営業日先まで指定可能ですが、指定期間中に権利情報を取得した場合、注文が失効となる場合があります。
  • 日々、夜間処理時に余力判定を実施する関係から、現物買・信用新規注文では、余力不足判定により注文が失効となる場合があります。
  • 日々注文状況の確認をお願いいたします。


口座をお持ちのお客さま

口座をお持ちでないお客さま

順位
値上がり率
銘柄名
約定代金
  • 1位
    +11.28%
    9424
    日本通信
    14,800円
  • 2位
    +10.73%
    6625
    JALCOホールデ…
    19,600円
  • 3位
    +6.58%
    3556
    リネットジャパング…
    79,400円
  • 3位
    +6.42%
    6034
    MRT
    177,300円
  • 3位
    +5.46%
    3264
    アスコット
    30,900円

※当日の市場の売買代金上位500銘柄中、約定代金(株価×単元株)が20万円未満の銘柄で、前日比の終値に対し値上がり率が高い上位5銘柄を表示しています。

現在の株価について、私がお答えします!さくらさんに質問する

ご利用の際は、Google Chrome、Safariをご利用ください。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ