マーケット

マーケット情報 2017/08/18 16:02(20分ディレイ)

日経平均
19,470.41-232.22
TOPIX
1,597.36-17.46
JPX日経400
14,183.05-153.75
マザーズ
1,084.80-12.59
JASDAQ指数
149.03-1.01

その他の情報はこちらからご覧いただけます。


※画像クリックで拡大表示します

8月18日大引け 日経平均-232.22円
「本日の日経平均は3営業日続落。売り先行から下げ渋る場面もあったが、週末を控えて手仕舞い売り」

日経平均株価「日中足」

日経平均株価 19,470.41円(前日比-232.22円)
TOPIX 1,597.36(前日比-17.46)
出来高概算 16億7,173万株
売買代金概算 2兆1,223億円

本日の日経平均は3営業日続落。昨晩の米主要3指数が揃って下落したことや、スペインで発生したテロ事件を受けて朝方の日経平均は231円安で取引を開始した。その後は、押し目買いで下げ渋る場面もみられたが、後場に入ってからは手掛かり材料に乏しいなか、週末を控えた手仕舞い売りに押される展開となった。大引けにかけては小幅な値動きに終始し、結局232円安の19,470円で本日の取引を終えた。

東証33業種中、上昇したのは海運業、食料品の2業種のみ。下落率1位は鉄鋼、2位保険業、3位不動産業。日経平均採用銘柄の上昇率1位はアサヒ、2位ユニチカ、3位板硝子。下落率1位はフジクラ、2位三菱電、3位SOMPOHDであった。

物色面では、米金利低下を受けて三菱UFJFGや第一生命などの金融株が売られたほか、SUBARUやマツダなどの自動車株が軟調に推移した。また、ソニーやパナソニックなどのハイテク株が弱含み、三井不や菱地所などの不動産株、住友重やNTNなどの機械株が下落となった。個別では、外資系証券が投資判断を引き下げたカナモトが安く、伊藤忠が保有比率を引き下げたことが嫌気されたマルコが続落となった。 半面、トリドールHDやセリアなどの小売株が買われたほか、アサヒやキリンHDなどの食品株が堅調に推移した。そのほかでは、ステラケミファやWSCOPEなどのリチウム電池関連株が上昇した。個別では、ブロバンタワと5Gデータセンターで協業すると発表したことが好感されたイードが反発したほか、昼休み中に仮想通貨取引事業で子会社を設立すると発表したセレスが大きく値を上げた。 値上がり銘柄数は279、値下がり銘柄数は1,672、変わらず72。



2017年08月18日の予定

  • 米・8月のミシガン大学消費者信頼感指数(速報値、予94.0)
  • 決算発表-あいHD等

2017年08月18日の材料銘柄

銘柄コード 銘柄名 項目 コメント
6097 日ビュホテル 決算
動向
18年4月期純利益予想を1億2000万円から1億6000万円に上方修正
3097 物語コーポ 企業
動向
7月の既存店売上高は前年同月比1.7%増、焼肉部門伸びる
2373 ケア21 企業
動向
高齢者対象の人材派遣・紹介事業を11月から開始
8252 丸井G 企業
動向
試着用衣料品等を置く売り場を来春までに東京など10店舗超に導入
6971 京セラ 企業
動向
滋賀県の医療機器研究開発拠点の人員を数年以内に5倍の200人規模に

次の一手 ~市場の話題とテーマ~

マーケットポイント

株式:チーフストラテジスト 伊藤嘉洋 プロフィール

為替:投資情報部長 兼 シニアストラテジスト 武部力也 プロフィール

プロフィール

伊藤 嘉洋(いとう よしひろ)
岡三オンライン証券(株) チーフストラテジスト
【経歴】
1962年
岡三証券入社。株式部市場課において株式売買を主とする場立ちからスタート。株式市場の熱気を肌で感じる。
1990年
岡三証券株式部長。講演会の講師を務め、相場見通しや注目銘柄を解説して歩き、約9年間も株式部長を務める。
その後、1999年から岡三投資顧問常務取締役、2008年から岡三アセットマネジメント上席ストラテジストを歴任。
2010年
岡三オンライン証券チーフストラテジストに就任。株式相場のストラテジーを日々解説し、新聞等に何度も取り上げられる。豊富な経験に裏付けられた的確かつ鋭いコメントは、多くの投資家および市場関係者から高く評価されており、マーケット界のカリスマ的存在である。

プロフィール

武部 力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株) 投資情報部長 兼 シニアストラテジスト
【経歴】
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
【趣味】
剣道、映画鑑賞。
【活動】
  • ラジオNIKKEI 「マーケットプレス」
    日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
    東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」ほか、日経CNBC等に定期出演、
    金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
  • 公式ブログ「力也のFX道場」
  • 公式動画「株と為替の売買シナリオ」
【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)
2017年08月18日 16:49
週末欧米ドル円は米朝対立、白人至上主義問題などでのトランプ大統領姿勢、バルセロナでのテロを念頭にNY主要3指数・米債金利を睨んで調整戻しとなるか一段の下押し模索となるか警戒。市場参加者のエントリーも慎重になるのでないか
2017年08月18日 15:27
<投資情報部>本日の日経平均は19,470円、232円安。米国株安や米政局不安を嫌気し売り先行で取引をスタートした後は下げ渋る場面がみられたものの、その後は再び軟調な展開となった。値上がり銘柄数は279に対し、値下がりは1,672。
2017年08月18日 14:57
トランプ米大統領の排他主義的言動を巡った一連の懸念が更に強まるか欧米注視。23時米ミシガン大学消費者信頼感指数(8月)速報値は武部認識だと前月分電話アンケートの集計速報で現センチメントは反映されていないのでは?
2017年08月18日 13:03
トランプ大統領の政権運営能力への懸念や北朝鮮をめぐる不透明感の長期化への警戒感は強く、上値を追う投資家は見られない。週初の米韓軍事演習での北朝鮮の行動を見極めたいムードは強い。19,500円のPERは13.78倍と割安感が指摘される。
2017年08月18日 12:06
<投資情報部>前場の日経平均は19,501円、201円安。3営業日続落。昨晩の欧米株安の流れを受け売り先行で開始し、下げ幅を縮小した後は19,500円近辺でもみ合い。値上がり銘柄223、値下がり銘柄は1,723。売買代金は1兆円。
2017年08月18日 10:40
先刻のラジオで「週末東京ドル円は下値109.40-30、上値109.60-70焦点。ロシアゲート同様、バージニア州での排外主義衝突騒動はトランプ懸念を長引かせる可能性。ジャクソン会合・米韓訓練では週足一目下限意識」
2017年08月18日 9:09
トランプ政権の混乱にスペイン・バルセロナでのテロがリスクオフを強め東京市場は円買い戻し、日本株売りで開始。東京ドル円は週末ゴトー日仲値と日経225睨みで下値焦点は109.40-30-20。上値焦点は109.60-70
2017年08月18日 8:15
NYドル円安値109.43、終値109.575、前日終値比で円は対主要通貨全面高。米10年債金利は2.18%台まで低下し、辞任が噂されていたコーンNEC委員長の留任意向もトランプ大統領の人種対立への姿勢がドル円圧迫の観
2017年08月18日 8:10
テクニカル面では5/18安値19,449円を下回ると、これまでのボックスレンジを下抜けることとなり、本格調整への懸念が強まる。25、75日線のデッドクロスは週明けにも形成されそうで、投資家心理の冷え込みが進みそうだ。
2017年08月18日 7:57
日本株は米国株の大幅安、円高進行を嫌気し売り優勢の始まりとなりそうだ。CMEは19,480円、200円安。8/14安値19,486円が意識される局面。19,598円の窓埋めで売り一巡感が出るのか試される。
2017年08月18日 7:55
トランプ大統領の人種差別に対する認識に多方面から批判が強まる中、スペインでテロとみられる車の暴走が発生。一気にリスク回避ムードに追い打ちをかけた。ダウは終値で7/6以来25日線を割り込み、7/25の窓埋め21,670ドルが視野に入った。
2017年08月18日 7:54
NYダウは米政治の不透明感などを背景にリスク回避ムードが高まり、全面安となった。終値は21,750.73、274.14ドル安の安値引けとなっている。ナスダック指数は123.2pt安と大幅続落。

株式ランキング

2017/08/18 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値上がり率
1 4736 J-日本ラッド 1,307 +29.79%
2 6864 J-エヌエフ回路 1,340 +28.85%
3 9318 アジア開発キャピタル 28 +21.74%

2017/08/18 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値下がり率
1 7515 マルヨシセンター 399 -12.31%
2 2049 VIXベアETN 21,050 -9.27%
3 2656 J-ベクター 619 -8.02%

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ