マーケット

マーケット情報 2017/10/20 16:02(20分ディレイ)

日経平均
21,457.64+9.12
TOPIX
1,730.64+0.60
JPX日経400
15,336.31+7.02
マザーズ
1,084.87-2.30
JASDAQ指数
160.30-0.63

その他の情報はこちらからご覧いただけます。


※画像クリックで拡大表示します

10月20日大引け 日経平均+9.12円
「本日の日経平均は小幅に14営業日続伸。衆院選を控え小幅な値動きに」

日経平均株価「日中足」

日経平均株価 21,457.64円(前日比+9.12円)
TOPIX 1,730.64(前日比+0.60)
出来高概算 15億2,222万株
売買代金概算 2兆4,705億円

本日の日経平均は小幅に14営業日続伸。昨晩のNYダウが4営業日連続で史上最高値を更新したものの、1ドル=112円台半ばまで円高が進んだことを嫌気し、朝方の日経平均は売り優勢で取引を開始。その後は、米予算決議案が可決したことで1ドル=113円台前半まで円安が進み、日経平均はプラス圏に転じた。午後に入ってからは総選挙を控え、週末の手仕舞い売りをこなしながら前日終値近辺での取引が続いた。大引けにかけては様子見ムードが強まり、結局9円高の21,457円で本日の取引を終えた。日経平均は56年ぶりの14連騰。

東証33業種中、上昇したのは17業種、下落したのは16業種であった。上昇率1位は水産・農林業、2位ゴム製品、3位保険業。下落率1位は海運業、2位銀行業、3位パルプ・紙。日経平均採用銘柄の上昇率1位はSUMCO、2位スクリン、3位日水。下落率1位は三井金、2位アマダHD、3位アルプス電であった。

物色面では、アルバックやSUMCO、スクリンなどの半導体関連株が買われたほか、東ソーや昭電工などの化学株がしっかり。また、ニトリHDや良品計画など小売株の一角が堅調に推移し、安川電やオムロンなど設備投資関連株が上昇した。個別では、外資系証券が「バイ」で新規カバレッジを付与した小糸製が7営業日続伸し、昨日引け後に4-9月期の上方修正を発表したネットワンが大きく値を上げた。そのほかでは花王が4ヵ月ぶりに上場来高値を更新した。 半面、村田製やアルプスなどの電子部品株が売られたほか、キリンHDや味の素などの食品株が軟調に推移した。また、りそなHDや三菱UFJFGなどの銀行株が甘く、アマダHDやツガミなど機械株の一角が弱含んだ。個別では、国内向け車両出荷停止を発表した日産自が4営業日ぶりに反落となったほか、前日引け後に4-9月期の上方修正を発表したテルモが出尽くし感から売り優勢となった。 値上がり銘柄数は890、値下がり銘柄数は1,048、変わらず93。



2017年10月20日の予定

  • 休場-インド等
  • 米・イエレンFRB議長が講演
  • 黒田日銀総裁、全国信用組合大会で挨拶
  • 米・9月の中古住宅販売件数(年率換算、予530万件)

2017年10月20日の材料銘柄

銘柄コード 銘柄名 項目 コメント
4543 テルモ 決算
動向
4-9月期営業利益予想を390億円から470億円に上方修正。
海外のカテーテル事業や脳血管事業の業績が好調
2810 ハウス食G 決算
動向
4-9月期営業利益予想を55億円から74億円に上方修正。
香辛・調味加工食品事業、海外食品事業が伸長
4348 インフォコム 決算
動向
4-9月期営業利益予想を19億円から23億6000万円に上方修正
2130 メンバーズ 決算
動向
4-9月期営業利益予想を9000万円から1億8000万円に上方修正
4838 Sシャワー 決算
動向
4-9月期営業利益予想を2億9400万円から4億9000万円に上方修正。
自社開催イベント好調に加え、デジタル音楽配信事業が想定上回る

マーケットポイント

株式:チーフストラテジスト 伊藤嘉洋 プロフィール

為替:投資情報部長 兼 シニアストラテジスト 武部力也 プロフィール

プロフィール

伊藤 嘉洋(いとう よしひろ)
岡三オンライン証券(株) チーフストラテジスト
【経歴】
1962年
岡三証券入社。株式部市場課において株式売買を主とする場立ちからスタート。株式市場の熱気を肌で感じる。
1990年
岡三証券株式部長。講演会の講師を務め、相場見通しや注目銘柄を解説して歩き、約9年間も株式部長を務める。
その後、1999年から岡三投資顧問常務取締役、2008年から岡三アセットマネジメント上席ストラテジストを歴任。
2010年
岡三オンライン証券チーフストラテジストに就任。株式相場のストラテジーを日々解説し、新聞等に何度も取り上げられる。豊富な経験に裏付けられた的確かつ鋭いコメントは、多くの投資家および市場関係者から高く評価されており、マーケット界のカリスマ的存在である。

プロフィール

武部 力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株) 投資情報部長 兼 シニアストラテジスト
【経歴】
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。(東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員、東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
【趣味】
剣道、映画鑑賞。
【活動】
  • ラジオNIKKEI 「マーケットプレス」
    日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
    東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」ほか、日経CNBC等に定期出演、
    金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
  • 公式ブログ「力也のFX道場」
  • 公式動画「株と為替の売買シナリオ」
【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)
2017年10月20日 17:13
動画バイシナで触れたが政権交代のNZは3連休(10/23労働の日)。アーダン新首相は貧富の格差是正、外国人の既存住宅購入制限、TPP再交渉の方針で手腕は未知数。NZ円は週足雲上限意識で11/9のRBNZ会合まで調整か
2017年10月20日 16:11
<投資情報部>本日の日経平均は21,457円、9円高。米国株がまちまちだったものの、円安一服を背景に売り先行で取引を開始した後は切り返し、その後は、衆院選を控え小幅な値動きとなった。値上がり銘柄数は890、値下がり銘柄数は1,048。
2017年10月20日 14:12
週末のドル円上値113.50圏に設定観測のあるストップに対し攻めるのか否か。スペイン問題、FRB人事、衆院選、NZ政権交代による対円の動向(FX投資家買いVS機関投資家売り)留意だと調整感優勢の可能性も
2017年10月20日 13:30
後場は、前日終値近辺でのもみ合い商状。14連騰への期待は大きい。時間外取引のNYダウ先物が堅調な上、米金利上昇、ドル高を支えに、押し目狙いは健在。
2017年10月20日 12:01
<投資情報部>前場の日経平均は21,451円、3円高。スペインの政治不安などを背景に売り優勢でスタートした後は、じりじりと下げ幅を縮小しプラス圏に転じている。値上がり銘柄数は981、値下がり銘柄数は915。
2017年10月20日 11:33
ドル円は18時間、113円台に滞留し112円台で約18時間休憩。先刻は時間外米長期金利上昇での113円台再現。10/6高値113.45、7/14高値113.58留意。北朝鮮が豪議会に威嚇書簡を送ったとの報に呆れ
2017年10月20日 11:16
113円台の円相場を手掛かりに日経平均はプラス転換。日銀のETF買い期待も後押しし、値上がり銘柄は1,000超、値下がり銘柄900と押し目買い意欲の盛り上がりが窺われる。
2017年10月20日 10:39
ドル円は仲値通過後に112.95圏へ上昇。米上院予算決議案を可決、との報で時間外米10年債金利が2.3175%圏から2.3375%へ急上昇が背景。上値焦点は113.10越えの再挑戦。超えれば10/6高値113.45
2017年10月20日 10:32
先刻のラジオ出演で「米10年債金利の上昇ないとドル高に覚束ない状況継続。米指標好調もFRB議長にタカ派テイラー氏が挙がっているが、トランプ意向に迎合なら緩やか利上げの可能性。、現体制理事のパウエル氏なら変化なし」
2017年10月20日 9:40
連騰への警戒感は強いものの下げは限定的。5日線(21,359円)を下値支持線として底堅い展開といえる。全体は利益確定売り優先で値下がり銘柄は1,284と値上がり銘柄592を上回っている。
2017年10月20日 9:19
週末ドル円は衆院選投開票を控えゴトー日仲値注視。10/6以来の113円台も約18時間の滞在で終了。上値焦点は113.10-112.75下落帯回帰まずは112.70越え課題。下値焦点は112.40、30、20、10維持
2017年10月20日 8:18
ポンドは対主要通貨全面安。まだら模様の指標やEU離脱交渉でのメイ政権不安が背景。NYドル円終値は112.58で話題はトランプ・イエレン会談報やパウエル氏有利との観測報。混乱のNZドル円安値は78.89、終値79.14

株式ランキング

2017/10/20 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値上がり率
1 3442 MIEコーポ 114 +31.03%
2 7851 カワセコンピュ 407 +24.47%
3 3991 M-ウォンテッドリー 6,160 +19.38%

2017/10/20 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値下がり率
1 6864 J-エヌエフ回路 2,165 -10.43%
2 6158 J-和井田 785 -9.67%
3 7980 J-重松製作 1,382 -9.08%

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ