マーケット

マーケット情報 2019/05/21 16:02(20分ディレイ)

日経平均
21,272.45-29.28
TOPIX
1,550.30-4.62
JPX日経400
13,810.55-40.55
マザーズ
871.77-9.02
JASDAQ指数
145.95-0.29

その他の情報はこちらからご覧いただけます。

株式市況


※画像クリックで拡大表示します

5月21日大引け-29.28円
「本日の日経平均は3営業日ぶりに小幅反落。中国株の上昇を好感し下げ渋る展開」

日経平均株価「日中足」

日経平均株価21272.45円(前日比-29.28円)
TOPIX1550.3(前日比-4.62)
出来高概算12億5,455万株
売買代金概算2兆3,313億円

本日の日経平均は3営業日ぶりに小幅反落。 米中対立の激化を背景に米国株が下落したことを受けて、朝方の日経平均は売り先行で取引をスタート。その後も、米政府によるファーウェイへの制裁によるハイテク株などの下落が重しとなり、安値圏での推移となった。後場に入ると、中国株の切り返しを好感しプラスに転じる場面が見られたものの、買い一巡後は再びマイナス圏に沈む展開に。大引けにかけても冴えない動きが続き、結局29円安の21,272円で本日の取引を終えた。

東証33業種中、上昇したのは9業種、下落したのは24業種であった。上昇率1位はゴム製品、2位情報・通信業、3位鉄鋼。下落率1位は海運業、2位鉱業、3位石油・石炭製品。日経平均採用銘柄の上昇率1位はスズキ、2位いすゞ自、3位ニコン。下落率1位はソニー、2位川崎船、3位スクリンであった。

物色面では、ディスコやスクリンなど半導体関連株が売られたほか、商船三井や川崎船など海運株が軟調に推移。また、ファンケルや花王など化粧品株の下げも目立った。そのほか、大林組や清水建など建設株が冴えない動きとなり、ダイフクやキーエンスなどFA関連株が弱含んだ。個別では、経営方針説明会で中長期的な数値目標が示されなかったことが嫌気されたソニーが利益確定の売りに押された。

半面、エンJPNやパーソルHDなど人材関連株に買いが優勢となったほか、コマツや日立建など機械株の一角がしっかり。個別では、傘下の米スプリントとTモバイルUSの合併進展期待からソフトバンクGが大幅高となったほか、東京ディズニーシーの新エリア開業による業績拡大が改めて意識されたOLCが上場来高値を更新した。 値上がり銘柄数は743、値下がり銘柄数は1,320、変わらず78。

マーケットポイント

株式:チーフストラテジスト 伊藤嘉洋 プロフィール

為替:投資情報部長 兼 シニアストラテジスト 武部力也 プロフィール

プロフィール

伊藤 嘉洋(いとう よしひろ)
岡三オンライン証券(株) チーフストラテジスト
【経歴】
1962年
岡三証券入社。株式部市場課において株式売買を主とする場立ちからスタート。株式市場の熱気を肌で感じる。
1990年
岡三証券株式部長。講演会の講師を務め、相場見通しや注目銘柄を解説して歩き、約9年間も株式部長を務める。
その後、1999年から岡三投資顧問常務取締役、2008年から岡三アセットマネジメント上席ストラテジストを歴任。
2010年
岡三オンライン証券チーフストラテジストに就任。株式相場のストラテジーを日々解説し、新聞等に何度も取り上げられる。豊富な経験に裏付けられた的確かつ鋭いコメントは、多くの投資家および市場関係者から高く評価されており、マーケット界のカリスマ的存在である。

プロフィール

武部 力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株) 投資情報部長 兼 シニアストラテジスト
【経歴】
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年-2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年-2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)
【趣味】
剣道、映画鑑賞。
【活動】
  • ラジオNIKKEI 「マーケットプレス」
    日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
    東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」ほか、日経CNBC等に定期出演、
    金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
  • 公式ブログ「力也のFX道場」
  • 公式動画「株と為替の売買シナリオ」
【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)
2019年05月21日 16:33
豪総裁「at our meeting in two weeks' time, we will consider the case for lower interest rates」発言から欧米の豪ドル蒸し返しを警戒
2019年05月21日 14:23
後場は一時プラス転換したが戻り売りに押され再びマイナス圏に入った。上値は75日線21,425円が待ち構え、下値は5日線21,208円がサポートと身動きが取れない。積極的にリスクを取りにいく主体者は不在。値上がり674、値下がり1389。14:15現在、売買代金は1.75兆円。
2019年05月21日 12:56
後場、日経平均はプラス転換、香港、上海指数が上昇し、為替もやや円安に傾いたことが材料視された。前場売り込んだ短期筋の買い戻しが支え。値上がり818、値下がり1216。
2019年05月21日 12:43
豪ドル円急落。5月議事要旨に新味はなかったがロウ総裁が「労働市場が驚くべき改善見せる可能性低い」、「6月に利下げを検討」などと発言。指摘済み下値焦点75.90示現後下げ渋り。豪株ASX200指数は急上昇
2019年05月21日 11:28
5/7豪RBA議事要旨は「労働市場不調なら利下げ適切」の内容で豪ドル円は76.27→76.07迄下落。但し4月要旨同様であり更なる踏み込みは抑制の観。6/13が5月雇用である事から6/4RBA会合は据え置き無風との見方も
2019年05月21日 11:20
チャートでは21,202円の5日線を挟んでローソク足は「トンボ」形状。ここから下に落ちるのか上に飛び立つのか時間待ちの状態といえる。11:15現在、売買代金はやっと1.1兆円。
2019年05月21日 10:56
日経平均は方向感に乏しい中、21,200円台前半で冴えない展開。先物売りで21,160円、140円安まであったが中国株の落ち着きから押し目買いに下げ渋りを見せている。値上がり513、値下がり1,545。10:45現在売買代金9,600億円と低調。
2019年05月21日 9:50
米中通商交渉の行方、増税是非、ダブル解散、と判断が出来ない不明材料が飛び交う中では“結局はわからない”とお答えしているがトランプ大統領が大相撲夏場所の5/26千秋楽で優勝力士に米国大統領杯を贈呈することは間違いないらしい
2019年05月21日 9:35
10時半の5/7豪RBA議事要旨と12:10のロウRBA総裁講演留意。雇用や中国経済懸念、利上げ志向明言など下押し発言が出れば豪選挙・与党勝利からの豪ドル上昇帳消しも。対円下値焦点75.90-85。上値76.40超課題
2019年05月21日 9:26
FRB議長曰く「米中通商協議の結論は分からず、判断には時期尚早」が全てか。ドル円は上値110.20-25、35超課題で抜ければ50、日足雲下限110.785だが戻り売りが出易そうだ。下値焦点は109.95-90、80
2019年05月21日 9:25
不透明な外部環境からの手仕舞い売りが先行。電気機器、海運が軟調。一方、医薬品、情報通信が確り。値上がり490、値下がり1526。日経平均は5日線21,197円の攻防となっている。
2019年05月21日 8:12
NYドル円終値110.065。豪ドルが前日終値比で対主要通貨全面高。週末豪選挙での予想外の与党勝利が買戻しを強めた観。ドル円は米中対立が激化する中で米10年債金利2.4%台回復維持が110円台維持支援。

岡三オンライン証券オリジナル 週間相場見通し

翌週の国内株式・為替の相場見通しについて、当社ストラテジストの見解をレポートにてご覧いただけます。

国内株式

伊藤嘉洋の週間株式相場見通し 5/20週号
米中協議の次なる材料待ち局面

今週は、米国が対中制裁関税を拡大したことに対し、中国の対米報復関税措置発表で米国株が急落。リスク回避の流れが東京市場にも波及し、日経平均は3/28以来・・・続きはこちら


  • バックナンバー

為替

武部力也の週間為替相場見通し 5/20週号
円が「景況悪化・増税延期説」に悩む展開

「(米中の関税引き上げ応酬に関して)貿易制限措置は基本的にどの国の利益にもならない。引き続き経済情勢等見ていきたい」-。これは5/14の麻生財務相発言だ。・・・続きはこちら


  • バックナンバー

株式ランキング

2019/05/21 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値上がり率
1 3010 価値開発 161 +45.05%
2 4766 ピーエイ 297 +36.87%
3 2164 J-地域新聞社 1,351 +28.54%

2019/05/21 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値下がり率
1 3696 セレス 1,861 -14.87%
2 4640 J-アンドール 436 -12.80%
3 6343 フリージアマク 116 -12.12%

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ