マーケット

マーケット情報 2018/05/25 16:02(20分ディレイ)

日経平均
22,450.79+13.78
TOPIX
1,771.70-3.95
JPX日経400
15,658.96-17.65
マザーズ
1,158.73-8.04
JASDAQ指数
177.08-0.44

その他の情報はこちらからご覧いただけます。

株式市況


※画像クリックで拡大表示します

5月25日大引け+13.78円
「本日の日経平均は4営業日ぶりに小反発。売り先行でスタートしたが概ねプラス圏で堅調推移」

日経平均株価「日中足」

日経平均株価22,450.79円(前日比+13.78円)
TOPIX1,771.70(前日比-3.95 )
出来高概算13億3,317万株
売買代金概算2兆2,982億円

本日の日経平均は4営業日ぶりに小反発。 昨晩の米国株式市場で主要3指数は揃って下落したことや、米朝首脳会談の中止などを嫌気し、朝方の日経平均は売り優勢で取引を開始した。寄り付き後は、連日下落していた反動から下値で押し目買いが入り切り返す展開となった。後場に入ってからは手掛かり材料に乏しく小幅な値動きとなるなか、大引けにかけても堅調に推移し、結局13円高の22,450円で本日の取引を終えた。

東証33業種中、上昇したのは11業種、下落したのは22業種であった。上昇率1位は空運業、2位陸運業、3位食料品。下落率1位は鉱業、2位海運業、3位鉄鋼。日経平均採用銘柄の上昇率1位はキリンHD、2位ANA、3位IHI。下落率1位は荏原製、2位スクリン、3位日本精工であった。

物色面では、資生堂やコーセー、ポーラオルHDなどの化粧品株が買われたほか、JR東日本やJR東海などの電鉄株がしっかり。また、エムスリーやテルモなどの医療関連株が堅調に推移し、東海カや昭電工などの黒鉛電極関連株が買い優勢となった。個別では、国内証券による投資判断の引き上げが好感されたキリンHDが反発し、定款の事業目的に仮想通貨関連を追加したことを受けてアドウェイズが大幅続伸となった。

半面、国際帝石や日揮などの石油関連株が売られたほか、三菱UFJFGや三井住友FGなどの銀行株が軟調に推移した。また、オークマやツガミなどの工作機械株が弱含み、タカラバイオやそーせいなどのバイオ関連株が売りに押された。個別では、ユーロ円建てのCB発行による希薄化リスクが嫌気されスクリンが3営業日ぶりに反落となった。 値上がり銘柄数は600、値下がり銘柄数は1,390、変わらず93。

マーケットポイント

株式:チーフストラテジスト 伊藤嘉洋 プロフィール

為替:投資情報部長 兼 シニアストラテジスト 武部力也 プロフィール

プロフィール

伊藤 嘉洋(いとう よしひろ)
岡三オンライン証券(株) チーフストラテジスト
【経歴】
1962年
岡三証券入社。株式部市場課において株式売買を主とする場立ちからスタート。株式市場の熱気を肌で感じる。
1990年
岡三証券株式部長。講演会の講師を務め、相場見通しや注目銘柄を解説して歩き、約9年間も株式部長を務める。
その後、1999年から岡三投資顧問常務取締役、2008年から岡三アセットマネジメント上席ストラテジストを歴任。
2010年
岡三オンライン証券チーフストラテジストに就任。株式相場のストラテジーを日々解説し、新聞等に何度も取り上げられる。豊富な経験に裏付けられた的確かつ鋭いコメントは、多くの投資家および市場関係者から高く評価されており、マーケット界のカリスマ的存在である。

プロフィール

武部 力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株) 投資情報部長 兼 シニアストラテジスト
【経歴】
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年-2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年-現在 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)
【趣味】
剣道、映画鑑賞。
【活動】
  • ラジオNIKKEI 「マーケットプレス」
    日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
    東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」ほか、日経CNBC等に定期出演、
    金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
  • 公式ブログ「力也のFX道場」
  • 公式動画「株と為替の売買シナリオ」
【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)
2018年05月25日 17:20
週末欧米注意点は①5/28英米休場3連休控えで深夜過ぎは手控えモード(米債市場短縮取引)の可能性、②21時半4月米耐久材受注が本筋も市場予想マチマチ、③米朝会談中止に対して北朝側の姿勢軟化・・。
2018年05月25日 14:40
午前出演のラジオで触れなかったが、トランプ米大統領が米朝首脳会談中止を発表したことでVIX指数や金、債券、避難通貨が猛爆謄しなかった理由は、①米側が完全に対話を閉ざしていない、②北朝鮮は対話の継続を申し出ている、、から。
2018年05月25日 10:04
売り一巡後は押し目買いに底堅い展開といえる。109円台半ばに戻った円相場が安心感を誘っている。米朝会談中止への影響は限定的で最悪の事態は回避されるとの見方は強い。値上がり銘柄は652に対し値下がり銘柄は1324と多い。
2018年05月25日 08:50
東京ドル円は5/14以来の109円前半でのゴトービ(5・10)仲値需給注視。上値焦点は109.40超。越えれば昨19時台の109.75圏。下値焦点は109.10。割れたら108.80、50。市場センチは順張り追随思考か
2018年05月25日 08:09
NYドル円安値108.94、終値109.24。トランプ大統領が6/12米朝首脳会談は「今は不適切」として中止を表明。前日終値比で対主要通貨円全面高としたリスクオフ反応もNY市場関係者に言わせれば想定内での下げ渋り感・・。
2018年05月25日 7:55
日本株は不透明な外部環境に加え、109円台前半のドル円相場が重しとなり、下値模索の展開。ファンダメンタルズや良好な企業業績から下値は限定的であろう。CMEは22,315円、95円安。
2018年05月25日 7:51
チャート面では4/4以来下値支持線の25日線を下回った。チャート形状は崩れつつあるが、25日線が上昇トレンドを描いているうちは下値は限定的。早期に25日線22,504円回復が必至だが、調整入りの場合、短期的には4/25窓埋め22,228円が意識される。
2018年05月25日 7:48
チャート面でのNYダウは日柄調整局面入りは継続。75日線を下値に25,000ドルとのレンジ相場に入った。昨日も75日線24,569ドル直前で下げ止まり、レンジ内でとどまっている。
2018年05月25日 7:45
NYダウは米朝首脳会議中止を受け、朝鮮半島で緊張が高まるとの懸念再燃で反落した。一時280ドル安まで売られたが、限定的と見て買い戻す動きも出た。終値は24,811.76、75.05ドル安。ナスダック指数は1.53pt安。
2018年05月24日 18:33
昨日の5月米FOMC議事録からは利上げを急がない姿勢、とも読まれての失望も萌芽。今夜はボスティック・アトランタ連銀総裁、ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁らタカ派的思考のFRB幹部発言警戒
2018年05月24日 14:55
25日線22,503円を割り込んでいる。早期に回復しないと調整が長引く懸念が生じ、75日線21,918円とのレンジ相場が想定される。
2018年05月24日 13:00
トランプ政権が自動車や関連部品に現2.5%に最大25%追加関税、とした輸入制限検討報で関連株弱含み。トランプディール・外交駆け引きとの指摘もドル円は円安牽制を恐れてか、早読み下押し感。下値焦点109.25-15維持

株式ランキング

2018/05/25 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値上がり率
1 8705 J-岡藤HD 265 +23.83%
2 4669 J-ニッパンR 2,711 +22.61%
3 2144 J-やまねメディカル 436 +22.47%

2018/05/25 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値下がり率
1 6636 J-ソルガムJHD 47 -38.96%
2 4764 J-SAMURAI 461 -9.25%
3 3353 J-メディ一光 10,000 -9.01%

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ