マーケット

マーケット情報 2019/07/19 16:02(20分ディレイ)

日経平均
21,466.99+420.75
TOPIX
1,563.96+29.69
JPX日経400
13,919.57+261.18
マザーズ
896.05+14.26
JASDAQ指数
149.87+1.66

その他の情報はこちらからご覧いただけます。

株式市況


※画像クリックで拡大表示します

7月19日大引け+420.75円
「本日の日経平均は4営業日ぶりに大幅反発。堅調なアジア株などを好感し上値追いの動き」

日経平均株価「日中足」

日経平均株価21466.99円(前日比+420.75円)
TOPIX1563.96(前日比+29.69)
出来高概算11億985万株
売買代金概算1兆9,289億円

本日の日経平均は4営業日ぶりに大幅反発。 昨晩の米主要3指数が揃って上昇したことや、前日までの下落の反動から朝方の日経平均は買い優勢で取引をスタート。米国の利下げ期待やアジア株の上昇を好感し、その後も買いの勢いは止まらず、上値追いの動きが続いた。後場も上げ幅を広げる動きとなったが、大引けにかけては高値圏でのもみ合いとなり、結局420円高の21,466円で本日の取引を終えた。

東証33業種、すべて上昇。上昇率1位は水産・農林業、2位パルプ・紙、3位食料品。日経平均採用銘柄の上昇率1位はスクリン、2位アドバンテス、3位ユニチカ。下落率1位はディーエヌエー、2位日本郵政、3位日立造であった。

全業種が上昇するなか、東エレクやアドバンテなど半導体関連株の上昇が目立ったほか、SMCやダイフクなど設備投資関連株も堅調に推移した。また、リクルートHDやSMSなど人材関連株が買われ、花王やユニチャームなど日用品株も強い動きとなった。個別では、北太平洋漁業委員会での魚獲量制限による影響が限定的との見方から日水が5営業日ぶりに反発したほか、オーストラリアのバイオ企業に買収提案したと発表した大日住薬が上昇した。

半面、外資系証券による目標株価の引き下げを受けてGunosyが大幅続落となり、保険商品販売の一時停止申し入れを受け入れた日本郵政が冴えない動きとなった。また、19/6期業績の減益が嫌気されたゲンキードラが大幅安となった。 値上がり銘柄数は2,007、値下がり銘柄数102、変わらず41。

マーケットポイント

株式:チーフストラテジスト 伊藤嘉洋 プロフィール

為替:投資情報部長 兼 シニアストラテジスト 武部力也 プロフィール

プロフィール

伊藤 嘉洋(いとう よしひろ)
岡三オンライン証券(株) チーフストラテジスト
【経歴】
1962年
岡三証券入社。株式部市場課において株式売買を主とする場立ちからスタート。株式市場の熱気を肌で感じる。
1990年
岡三証券株式部長。講演会の講師を務め、相場見通しや注目銘柄を解説して歩き、約9年間も株式部長を務める。
その後、1999年から岡三投資顧問常務取締役、2008年から岡三アセットマネジメント上席ストラテジストを歴任。
2010年
岡三オンライン証券チーフストラテジストに就任。株式相場のストラテジーを日々解説し、新聞等に何度も取り上げられる。豊富な経験に裏付けられた的確かつ鋭いコメントは、多くの投資家および市場関係者から高く評価されており、マーケット界のカリスマ的存在である。

プロフィール

武部 力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株) 投資情報部長 兼 シニアストラテジスト
【経歴】
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年-2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年-2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)
【趣味】
剣道、映画鑑賞。
【活動】
  • ラジオNIKKEI 「マーケットプレス」
    日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
    東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」ほか、日経CNBC等に定期出演、
    金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
  • 公式ブログ「力也のFX道場」
  • 公式動画「株と為替の売買シナリオ」
【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)
2019年07月19日 14:16
後場も買い戻しが先行し日経平均の上昇幅は400円を超えた。上海、香港をはじめアジア株が軒並み反発。米先物も100ドル程上昇していることが手掛り。25日、75日線を上抜いてきたことで投資家心理は改善しつつある。
2019年07月19日 13:54
7/21投開票の参院選挙戦もあと2日間。一応、週末終値・週始値の乖離注意。総務省によると前回投票率54.7%で47都道府県の内、50%割れ11県。政府与党は臨時国会を8/1予定で開会式は御即位後初の天皇陛下御出席
2019年07月19日 13:21
NY連銀ウィリアムズ総裁(FOMC委員)のハト的発言で0.50%利下げ確率が46.2%迄上昇。そうなると今夜は2人のFOMC委員、ブラード米セントルイス連銀総裁・ローゼングレン米ボストン連総裁の発言が注視される
2019年07月19日 11:17
短期筋の売り仕掛けで昨日は一時21,000円を割り込み、売られ過ぎによる値頃感から押し目買いが幅広く入っている。25日線21,417円に接近したところで上値が意識されている。値上がり2033、値下がり100。
2019年07月19日 10:27
売られ過ぎの反動を強め、昨日の窓21,380円を目指す勢い。為替相場が107円台半ばで落ち着いていることも買戻しを誘っている。値上がり1,993、値下がり109。全業種プラス推移でやや安心感が広がっている。
2019年07月19日 10:20
10:05からのラジオ出演 https://t.co/9KtKMwn28C で「本日のFXドル円投資家は107円前半維持力の有無と日経平均の戻り具合を睨み、様子見でも良いのでは・・」
2019年07月19日 9:16
自律反発から21,100円台を回復。買い一巡後は参院選控えや為替相場の円高が重しとなり戻りは限定的となろう。昨日の大幅安の半値戻りは21,257円。値上がり1625、値下がり340。
2019年07月19日 08:42
週末ゴトー日仲値注視の東京ドル円上値焦点は107.60、80-85で108.00には30数億ドル相当の大量OP設定観測。下値焦点107.25-20、107.10-106.85上昇帯維持。6/25安値106.765。順張り追随か
2019年07月19日 08:36
NY連銀ウィリアムズ総裁「早期に刺激策を打つ必要」が利下げ幅拡大を想起させたが 、その後に次回FOMCとは無関係、学術的内容、との続報が意味不明での混乱・・。投機利用に抜粋されたか 。米イラン情勢報も錯綜の観
2019年07月19日 08:31
NYドル円安値107.20、終値107.315。7月米フィリー指数好調、南ア中銀利下げ打ち止め感、イラン無人機を米海軍撃墜(イラン側否定)、NY連銀総裁大幅利下げ思考(誤訳報)、米財務長官の対中協議開始、と振れ幅拡大
2019年07月19日 7:56
テクニカル面では窓を空けて下放れ、2空を形成。下値模索の展開が懸念される。主要移動平均線は下向きに転じ、売られ過ぎからの自律反発があっても上値の重い展開が続きそうだ。当面の下値は21,000円の節目や6/7の窓20,907円が目処となる。
2019年07月19日 7:42
日本株は不透明な外部環境から先物の売り仕掛けもあり、大幅安したが、米国株の落ち着きもあり売られ過ぎの反動が見込まれる。空売り比率は51.1%と高水準、買い戻しも株価を押し上げそうだ。CMEは21,130円、120円高。

岡三オンライン証券オリジナル 週間相場見通し

翌週の国内株式・為替の相場見通しについて、当社ストラテジストの見解をレポートにてご覧いただけます。

国内株式

伊藤嘉洋の週間株式相場見通し 7/22週号
売られ過ぎによる割安修正余地を探る局面

今週は、米国市場が利下げ期待による上昇が一服。トランプ大統領が中国に追加関税を課す可能性を表明したことで米中の通商合意には時間を要するとの見方が市場心理を冷やした。日経平均は来週から・・・続きはこちら


  • バックナンバー

為替

武部力也の週間為替相場見通し 7/22週号
パウエル議長が「ディスった」日銀、面目の局面

“Fed will only cut rates once in 2019(FRBの年内の利下げは一回だけとなろう)”-。 これは7/15の格付け機関フィッチの見解だ。先日のパウエルFRB議長議会証言がハト派姿勢であったことから・・・続きはこちら


  • バックナンバー

株式ランキング

2019/07/19 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値上がり率
1 32509 ADワークス 4 +33.33%
2 7238 曙ブレーキ 150 +20.00%
3 7748 J-ホロン 1,893 +16.92%

2019/07/19 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値下がり率
1 4446 M-Link-U 5,020 -12.85%
2 4397 M-チームスピリット 1,581 -10.53%
3 9267 ゲンキードラッグ 2,389 -7.87%

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ