マーケット

マーケット情報 2018/09/18 16:02(20分ディレイ)

日経平均
23,420.54+325.87
TOPIX
1,759.88+31.27
JPX日経400
15,587.80+280.00
マザーズ
1,026.49+8.06
JASDAQ指数
162.84+0.46

その他の情報はこちらからご覧いただけます。

株式市況


※画像クリックで拡大表示します

9月18日大引け+325.87円
「本日の日経平均は大幅に3営業日続伸。プラス圏へ浮上し、その後もじりじりと上げ幅を広げる展開」

日経平均株価「日中足」

日経平均株価23420.54円(前日比+325.87円)
TOPIX1759.87(前日比+31.26)
出来高概算15億8,144万株
売買代金概算2兆9,496億円

本日の日経平均は大幅に3営業日続伸。 米国の対中制裁関税第3弾の表明を受け、朝方の日経平均は売り先行で取引を開始。ただ、年内の関税上乗せ幅が10%にとどまったことから、下値は限定的となり、その後は上げに転じた。米景気拡大を背景としたドル高円安基調と、自民党総裁選の投開票に向けて国内の政権安定を期待した買いも優勢となり、上げ幅をじりじりと拡大。結局、325円高の23,420円で本日の取引を終えた。

東証33業種、すべて上昇。上昇率1位は空運業、2位鉄鋼、3位保険業。日経平均採用銘柄の上昇率1位は京王、2位JFE、3位東ソー。下落率1位はソフトバンクグループ、2位アルプス電、3位リクルートHDであった。

物色面では、米長期金利の上昇を受け三菱UFJFGやT&DHDなどの金融株が総じて強かったほか、新日鉄住やJFEHDなどの鉄鋼株の上昇が目立った。また、デンソーや豊田織機などの自動車部品株が堅調。個別では、国内証券が通期業績の上振れを示唆したヤーマンが強含んだほか、融資資料改ざんの再発防止策を発表したTATERUがストップ高となった。

半面、リクルートHDやアウトソシングなど人材関連株の一角が軟調だったほか、村田製やアルプスなどの電子部品株が弱含んだ。また、ソフトバンクGやファーストリテイなどの一部値がさ株も安い。個別では、社長の宇宙旅行により経営リスクが意識されたスタートトゥが反落したほか、8月の既存店売上減少が嫌気されファンタジーが大幅反落となった。 値上がり銘柄数は1,780、値下がり銘柄数は271、変わらず57。

マーケットポイント

株式:チーフストラテジスト 伊藤嘉洋 プロフィール

為替:投資情報部長 兼 シニアストラテジスト 武部力也 プロフィール

プロフィール

伊藤 嘉洋(いとう よしひろ)
岡三オンライン証券(株) チーフストラテジスト
【経歴】
1962年
岡三証券入社。株式部市場課において株式売買を主とする場立ちからスタート。株式市場の熱気を肌で感じる。
1990年
岡三証券株式部長。講演会の講師を務め、相場見通しや注目銘柄を解説して歩き、約9年間も株式部長を務める。
その後、1999年から岡三投資顧問常務取締役、2008年から岡三アセットマネジメント上席ストラテジストを歴任。
2010年
岡三オンライン証券チーフストラテジストに就任。株式相場のストラテジーを日々解説し、新聞等に何度も取り上げられる。豊富な経験に裏付けられた的確かつ鋭いコメントは、多くの投資家および市場関係者から高く評価されており、マーケット界のカリスマ的存在である。

プロフィール

武部 力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株) 投資情報部長 兼 シニアストラテジスト
【経歴】
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年-2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年-2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)
【趣味】
剣道、映画鑑賞。
【活動】
  • ラジオNIKKEI 「マーケットプレス」
    日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
    東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」ほか、日経CNBC等に定期出演、
    金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
  • 公式ブログ「力也のFX道場」
  • 公式動画「株と為替の売買シナリオ」
【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)
2018年09月18日 14:05
14時現在の売買代金は1.97兆円。戻り待ち売りを吸収し、2.6兆円ペースの拡大で上値追いへの期待は大きい。今週イベントの日銀会合、自民党総裁選は織り込み。21日の日米通商会議が鍵を握る。
2018年09月18日 12:45
安倍首相の3選で大型経済対策への思惑から2/1高値23,492円を射程にいれた。3日続伸で860円強上昇による警戒感はあるものの、物色範囲の広がりが全体を押し上げている。値上がり1,766、値下がり293。
2018年09月18日 11:02
TOPIXが上値抵抗線の1,740ptを上回り、日経平均の上昇を後押ししている。23,300円台を回復。値上がり1,482、値下がり532。TOPIXは金融機関の9月末決算対策の売り一巡が指摘される。
2018年09月18日 9:49
日経平均は2/2の窓23,122円を埋め2/1高値23,492円を目指す展開。TOPIXは1,739ptと上値抵抗線の1,740ptを射程にとらえた。上抜ければ200日線1,763ptが視野に入る。
2018年09月18日 9:18
トランプ大統領は中国への第三弾の追加関税を24日に発動すると発表。市場では寄り付きこそマイナスに反応したが、想定の範囲で、出尽くし感から上値を追う展開。23,160円台にのせた。値上がり銘柄1,168、値下がり787。
2018年09月18日 8:10
テクニカル面では5月からの23,000円の節目を上抜いた意味は大きい。今週は大台をキープして足場を固められるかが焦点となる。短期的には2/2高値23,367円を目指す局面と捉えられる。
2018年09月18日 8:03
祝日明けの東京市場は軟調な米国株と堅調な為替相場との綱引きの展開となろう。ただ米中通商問題を巡る懸念は重しになりやすい。日銀会合や自民党総裁戦後はレンジ切り上げのチャンスとなるかが注目。CMEは23,015円、45円高。
2018年09月18日 7:49
大手メディアが第3弾の追加制裁措置を17か18日に表明するとした。これに対し中国は月内に予定されている貿易協議を拒否すると報じられた。又、利上げ加速懸念でリスク回避からハイテク株に売りが広がっている。
2018年09月18日 7:45
NYダウは中国に対する巨額の制裁関税の発動を懸念して5日ぶりに反落。終値は26,062.12、92.55ドル安。ナスダック指数は7,895.79、114.25pt安。
2018年09月14日 17:03
欧米外為では大幅利上げもトルコ経済の基本的脆弱性が蒸し返されるか警戒。英EU離脱問題ではカーニー総裁の講演でポンドが探られそう。複数米指標・ロンドンFIXでの需給有無、昨夜のドル円上昇帯111.45-75維持力注視
2018年09月14日 15:03
自民党総裁選での公開討論会で安倍首相が「異次元の金融緩和をずっとやってよいとは思わない」-。当然と言えば当然だが、いつ終わるかも当然不明。仲値需給剥落後のドル円は112円台回帰難ムード
2018年09月14日 10:57
ラジオでは言えなかったが合意無きEU離脱だと英国内の住宅価格は3年間で35%下落する、とのカーニー英中銀総裁の見解を複数英紙が伝えている。日足雲帯を突き抜けた短期ポンド円上昇だが長期懸念は継続。200日線まで寄せ程度注視

岡三オンライン証券オリジナル 週間相場見通し

翌週の国内株式・為替の相場見通しについて、当社ストラテジストの見解をレポートにてご覧いただけます。

国内株式

ボックス相場脱却を確信する局面

来週は米中貿易摩擦に向けた両国の歩み寄りを背景に5月以降上値を抑えられた23,000円を抜け、上値挑戦を確信する局面と捉えている。自民党総裁選後に海外勢の資金が流入するかが鍵を握る。日経平均のレンジは上値は2/2終値23,274円が意識され、下値は5日線22,700円付近が目処となろう。


  • バックナンバー

ボックス相場脱却を確信する局面

伊藤嘉洋の週間株式相場見通し 9/17週号PDF

9月末決算を控えて割安感が相場のサポート要因

伊藤嘉洋の週間株式相場見通し 9/10週号PDF

為替

ドル円が「優勢・安倍首相」「劣勢・トランプ大統領」に挟まれる展開

上値焦点は8/1高値112.16、112.50節目、7/20高値112.635。超えれば113.00節目、7/18-19高値圏113.15-16。下値焦点は9/11-13安値圏111.155-.075、9/10安値110.85。割れると9/7安値110.38、8/22安値110.02、8/21安値109.76。テクニカル観点では日足一目均衡表のネジレ111.20近傍、雲の帯(110.95-111.382)が支援 。


  • バックナンバー

ドル円が「優勢・安倍首相」「劣勢・トランプ大統領」に挟まれる展開

武部力也の週間為替相場見通し 9/17週号PDF

「自民・日銀総裁」と「円」が秋風を覚悟する局面

武部力也の週間為替相場見通し 9/10週号PDF

株式ランキング

2018/09/18 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値上がり率
1 9827 J-リリカラ 216 +30.12%
2 5341 アサヒ衛陶 1,428 +26.60%
3 1435 TATERU 443 +22.04%

2018/09/18 16:02(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値下がり率
1 3686 DLE 336 -19.23%
2 8927 J-明豊エンター 453 -18.08%
3 9978 J-文教堂HD 330 -17.50%

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ