マーケット

マーケット情報 2020/12/04 10:17(20分ディレイ)

日経平均
26,781.22-28.15
TOPIX
1,776.36+1.11
JPX日経400
16,142.43+19.75
マザーズ
1,205.90-27.04
JASDAQ指数
176.74-0.77

その他の情報はこちらからご覧いただけます。

株式市況


※画像クリックで拡大表示します

12月4日 【今日の相場】 日本株は一段の上昇に向けた値固めの展開へ

日経平均株価「日足」

NYダウ 29969.52(前日比+85.73)
S&P500 3666.72(前日比-2.29)
ナスダック 12377.18(前日比+27.81)
日経225先物(円建て) 26710(大証比-140)

<国内市場見通し>
本日の日本株は米国株同様、一進一退の値動きとなろうが、来週の一段高に向けた「値固め」と捉えている。来週11日にメジャーSQ(特別清算指数)を控えて、日本株は先物主導によるボラタイルな動きが今後出てきそうだ。 もっとも、しばらく上値を試す展開が続くと想定している。例えば、日経平均のオプション取引では、売る権利(プット)の総建玉を、買う権利(コール)の総建玉で割るプット・コール・レシオが1.78と低水準に留まっている。 これは相対的にコールが優勢であることを示し、年末に向けて先高観が強まっていることを反映している。日経平均の寄与度の大きい銘柄の押し目を丹念に拾いたい。



当社情報ポータルサイト「株式投資情報局」(ログイン後)・「決算発表銘柄」で最新情報をあわせてご覧ください。

マーケットポイント

2020年12月04日 9:42
日経平均は26,697円、112円安で始まった後、26,750円を挟んで方向感に欠ける展開。値上がり877、値下がり1,161。
2020年12月04日 09:36
週末ゴトー日仲値睨みのドル円上値焦点104.00、10-15超、35。下値焦点は103.75-70。11/19から11/23の水準なので輸入筋、FX逆張り派にはやや新味か。割れると11/6-9安値圏103.30-20意識
2020年12月04日 09:26
夕方に菅首相が新型コロナウイルス対応について記者会見。NY時間では11月米雇用統計・・。東京時間唯一のゴトー日仲値需給も某銀行IB市場関係者は「少ない・・」とのぼやき節。確かに日銀出来高データも最近は低迷顕著
2020年12月04日 08:12
NYドル円終値103.86。11月米ISM非製造低下判明後にドル円安値示現103.66 (00:13頃) 時、主要通貨ペアもほぼ同じ時刻でドル最安値。米10年債下落も圧迫背景でドルは前日終値比で対主要通貨全面安
2020年12月04日 7:42
ローソク足は「上髭小陽線」高値圏での出現で反落のサインと受け止められる。5日線26,695円の上方に位置しているが、過熱感を冷ます縮小の状態にあり、目先は足場固めの展開となろう。
2020年12月04日 7:34
日本株は米国株は上昇したものの103円台後半の為替相場が重しとなり、引き続き足場固めの展開となろう。CMEは26,710円、140円安。短期間の急上昇で、一旦、日柄調整局面入りの可能性が考えられる。
2020年12月04日 7:15
米新規保険申請件数は71.2万人と前月の78.7万人から減少。労働市場の困難な回復を示しているが、高水準に変わりはない。11月ISM非製造業景況指数は55.9と6か月ぶりの低水準を付けた。50を上回る状況が続いており健全なペースで拡大している。
2020年12月04日 7:14
NYダウは米追加経済対策やワクチンへの期待から3日続伸、一時30,110ドル高値まで上昇した。終値は29,969.52、85.73ドル高。ナスダック指数はエネルギーや銀行、IT・ハイテク株が上昇し反発した。終値は12,377.18PT高。
2020年12月03日 17:07
https://t.co/yXVAQhr1dN  若干、重さを感じて考察したドル円と日経225ストラテジ・・。 
2020年12月03日 16:00
昨日はEUバルニエ主席交渉官が合意なきブレグジットの可能性言及で全面安となったポンドも合意期待が急落抑制。対ドル上値焦点は1.3440超再挑戦、下値1.3300-1.3290割れ警戒。2と4時間ボリ±2σバンド参考視
2020年12月03日 15:50
ユーロドル上値焦点1.2150、1.2200、2018/4/26高値1.2211。超えれば同年4/24-25高値圏1.2239-44。19時10月ユーロ圏小売売上高改善予想、24時11月米ISM非製造業低下予想に注意
2020年12月03日 15:37
一部米紙が中国共産党員のビザに関するルールを厳格化、と伝えるなど米中関係の悪化懸念が再浮上。中国企業を米株市場から締め出せる法案も可決しており双方の声明、リスクオフ反応、米債金利動向に要警戒。

伊藤 嘉洋(いとう よしひろ)

講師
伊藤 嘉洋(いとう よしひろ)
岡三オンライン証券(株) チーフストラテジスト

プロフィール

武部 力也(たけべ りきや)
伊藤 嘉洋(いとう よしひろ)
岡三オンライン証券(株) チーフストラテジスト
1962年
岡三証券入社。株式部市場課において株式売買を主とする場立ちからスタート。株式市場の熱気を肌で感じる。
1990年
岡三証券株式部長。講演会の講師を務め、相場見通しや注目銘柄を解説して歩き、約9年間も株式部長を務める。 その後、1999年から岡三投資顧問常務取締役、2008年から岡三アセットマネジメント上席ストラテジストを歴任。
2010年
岡三オンライン証券チーフストラテジストに就任。株式相場のストラテジーを日々解説し、新聞等に何度も取り上げられる。豊富な経験に裏付けられた的確かつ鋭いコメントは、多くの投資家および市場関係者から高く評価されており、マーケット界のカリスマ的存在である。

武部 力也(たけべ りきや)

講師
武部 力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

プロフィール

力也のFX道場

武部 力也(たけべ りきや)
武部 力也(たけべ りきや)
岡三オンライン証券(株)投資情報部長 兼 シニアストラテジスト
1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年-2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年-2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)
【趣味】
剣道、映画鑑賞。
【活動】
■ラジオNIKKEI 「マーケットプレス」
日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」ほか、日経CNBC等に定期出演、
金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
■公式ブログ「力也のFX道場」
■公式動画「株と為替の売買シナリオ」
【著書】
「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンライン証券オリジナル 週間相場見通し

翌週の国内株式・為替の相場見通しについて、当社ストラテジストの見解をレポートにてご覧いただけます。

株式ランキング

2020/12/04 10:17(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値上がり率
1 6433 J-ヒーハイスト 309 +30.38%
2 7727 オーバル 285 +22.85%
3 7726 黒田精工 2,265 +21.45%

2020/12/04 10:17(20分ディレイ)

順位 銘柄コード 銘柄名 現在値 値下がり率
1 9270 M-バリュエンスHD 4,295 -14.01%
2 3934 ベネフィットジャパン 1,793 -13.30%
3 4056 M-ニューラル 4,880 -10.95%
ページトップへ