ChartPlus(チャートプラス)サヤチャート

価格差(サヤ)に注目!
Chart Plus(チャートプラス)サヤチャート 日経225とNYダウでサヤ取り!

Chart Plus(チャートプラス)画面

「サヤチャート」は、取引所CFD(くりっく株365)で人気の高い「日経225」と「NYダウ」でサヤ取り(裁定取引)を行うのに適したチャートです。
「日経225」と「NYダウ」のような、よく似た値動きをする指数では、2つの指数の価格差が拡大・縮小するといった傾向があります。この伸縮する価格差(=サヤ)から利益を狙うのが「サヤトリ(裁定取引)」です。
「サヤチャート」では、2つの指数を同時に表示するだけでなく、「サヤ差」や「サヤ比」、「ボリンジャ―バンド」などのテクニカル指標など、価格差(=サヤ)に特化した様々な機能を備えています。

サヤに特化したチャート機能

「日経225」と「NYダウ」の値動きを比較した「同時表示チャート」や価格差の推移を表示した「サヤ差チャート」、サヤの比率が確認できる「サヤ比チャート」など、サヤに特化したチャートが確認できます。また、ボリンジャ―バンドをはじめ、MA乖離や相対力指数などサヤの分析に役立つテクニカル指標も装備しています。

サヤに特化したチャート機能 同時表示
サヤに特化したチャート機能 サヤ差
サヤに特化したチャート機能 サヤ比

サヤを使った投資手法「サヤ取り」

「サヤ取り」とは、よく似た値動きをする(相関性の高い)2つの商品において、「買い」と「売り」のポジションを同時に保有して(両建て)、個々の値動きではなく、その2商品の価格差(サヤ)の伸縮から利益を狙う投資手法です。
別名「裁定取引」「ペアトレード」「ロングショート」「アービトラージ」などとも言われ、機関投資家なども積極的に取り入れている投資手法の一つです。
値動きの似た2つの商品を組み合わせることで、価格が上昇・下落した場合でも、常にヘッジ(保険)された状態となり、価格変動リスクを軽減しながら利益を狙うことができます。

日経225とNYダウの価格チャート

「日経225」と「NYダウ」は日本とアメリカを代表する株価指数です。一般的にNYダウが上昇した翌日は日経平均も同じ方向へ動きやすいといった傾向が見られます。この2つの指数においても価格差が拡大したり、縮小したりしています。この「拡大」または「縮小」を取引のチャンスととらえ、将来の価格差が伸縮することを狙って「サヤ取り」を行います。

NYダウ 日経225 同時表示 週足

サヤは個々の株価指数の値動きとは異なり、個々の値動きが横ばいであっても価格差には伸縮があります。

NYダウ 日経225 同時表示 日足

NYダウ 日経225 サヤ差 日足

サヤの拡大・縮小パターン

例えば、NYダウが25,000ポイント、日経225が21,000円のときにサヤが「拡大」するパターン

① NYダウの方が大きく上昇

NYダウの方が大きく上昇

② 日経225の方が大きく下落

日経225の方が大きく下落

③ NYダウが上昇、日経225が下落

NYダウが上昇、日経225が下落

例えば、NYダウが25,000ポイント、日経225が21,000円のときにサヤが「縮小」するパターン

① 日経225の方が大きく上昇

日経225の方が大きく上昇

② NYダウの方が大きく下落

NYダウの方が大きく下落

③ NYダウが下落、日経225が上昇

NYダウが下落、日経225が上昇

サヤ取りの取引例

(1)NYダウと日経225のサヤ(4,000)が今後「縮小」していくと予想。
(2)予想通りNYダウと日経225のサヤが縮小したので決済を行った。

サヤ取りの取引例

サヤ取りの取引例 損益計算

サヤ取りの取引例 ポイント

くりっく株365 サヤ取りのメリット

【1】海外の株価指数も円建てで取引できるから為替リスクなし

「くりっく株365」の海外株価指数は、最初から円建てになっているので、為替レートを気にする必要がなく、取引単位についても一律100倍となっています。そのため、取引枚数の調整や為替換算といった面倒な調整の必要がなく、そのままサヤ取りができます。

【2】常にリスクをヘッジした状態で取引できます

サヤ取りでは値動きの似通った2つの株価指数の片方を買い、もう片方を売るので、常にポジションをヘッジした両建て状態となります。そのため片方の取引だけを行う一般的な片張り取引に比べて、リスクが軽減された取引手法といえます。
相場が急激に変動した場合にも、大きな損失を防ぎながら利益を狙うことができます。

【3】上昇相場でも下落相場でも収益を狙うことができます

サヤ取りは、価格差の伸縮から利益を得るので、上昇相場でも、下落相場でも2つの株価指数の価格差に伸縮があれば収益を狙うことができます。これから株価指数の価格が上がるか下がるかを予測する必要はありません。

【4】レバレッジ取引で効率よく取引できる

くりっく株365では、預けた証拠金(資金)を担保にして取引を行います。証拠金の額に対して、どれぐらいの金額を取引しているのかという倍率を「レバレッジ」といいますが、くりっく株365の場合、証拠金の数倍から数十倍の金額を取引することができるので、少ない資金で効率よく取引することができます。

【5】配当や金利を受け取ることができる

くりっく株365では、「買い」ポジションを保有していると現物株と同様に配当を受取ることができ、「売り」ポジションを保有していると金利を受取ることができます。価格差の伸縮に加えて配当や金利の収益を狙うこともできます。
※「買い」ポジションを保有している場合は、配当相当額を受取り、金利相当額を支払います。逆に「売り」ポジションを保有している場合は、配当相当額を支払い、金利相当額を受取ります。

金利相当額/配当相当額

サヤチャートのご利用方法

岡三オンライン株365(くりっく株365)に口座をお持ちのお客さまは無料でご利用いただけます。
WEB版取引画面の上部メニュー「マーケット情報」から「e-prfit 株365」をクリックしてください。「e-prfit 株365」のトップメニューから「サヤチャート」をクリックして起動してください
機能の説明は「サヤチャート」画面の右上にある「HELP」からご確認ください。

サヤチャートのご利用方法

ページトップへ