お知らせ

2017年11月22日
岡三オンライン証券株式会社

くりっく株365における海外株価指数証拠金取引の一部商品仕様の変更について

東京金融取引所の取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)において、海外株価指数証拠金取引の商品仕様が一部変更となります。現在、NYダウ証拠金取引を含む海外株価指数の金利相当額算出の適用金利は「円金利」を適用しておりますが、2017年12月18日より、各々の対象指数の「外貨金利」に変更となります。

海外株価指数証拠金取引の金利相当額は0円の実績が続いておりましたが、今回の変更により買い建玉を保有している場合は、金利相当額の支払いが生じます。また、マーケットメイカーが提示するくりっく株365市場の価格と現物価格との価格差が縮小することになりますので、建玉・証拠金管理には十分ご注意ください。

なお、商品仕様の変更にあたっての経緯、詳細につきましては、東京金融取引所からのお知らせをご確認ください。

東京金融取引所「海外株価指数証拠金取引の一部商品仕様の変更について」新しいウィンドウ

施行日

2017年12月18日(月)

適用金利を変更する株価指数証拠金取引

NYダウ証拠金取引、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引

変更内容

  現行 変更後
適用金利 円金利
(日銀により決定された無担保コール翌日物誘導目標)
外貨金利
(先物市場価格から取引所が算出する金利)

適用方法等

  • 外貨金利は、1週間の先物市場価格を基に東京金融取引所が算出します。週の第1取引日に、東京金融取引所「くりっく株365」ホームページに掲載される予定です。
  • 上記の外貨金利を用いて、日々の金利相当額が算出されます。金利相当額は、東京金融取引所「くりっく株365」ホームページまたは当社取引ツールの「相場表」より確認いただけます。

金利相当額の受払いについて

2017年12月18日取引日終了以降、保有する建玉数量に応じて日々金利相当額の受払いが行われます(買い建玉の場合は支払い/売り建玉の場合は受取り)。

※2016年3月以降、海外株価指数証拠金取引の金利相当額は0円の実績が続いておりましたが、今回の変更により買い建玉を保有している場合は、金利相当額の支払いが生じますのでご注意ください。
※金利相当額の支払いにより、有効比率が低下しますので、証拠金不足・ロスカットの発生等にご注意ください。

ご参考(金利相当額の試算値)

11月20日時点で試算した外貨金利を用いた場合の金利相当額は以下の通りです。
※実際の金利相当額は毎取引日終了後に確定します。

  NYダウ証拠金取引 DAX証拠金取引 FTSE100証拠金取引
金利相当額
(1日あたり)
約102円 0円 約3円

ご不明な点がございましたら、当社コールセンターまでお問い合わせください。

今後とも岡三オンライン証券をご愛顧賜りますようよろしくお願い申しあげます。



口座をお持ちのお客さま

口座をお持ちでないお客さま

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ