取次受託業務(金融機関様向けサービス)

取次受託業務(金融機関様向けサービス)

東京金融取引所の取引参加者である当社が、取次者に代わって取引所へ発注・約定等の取次ぎを行うサービスです。

取次受託業務とは

東京金融取引所の取引参加者である当社では、取引所為替証拠金取引(くりっく365)および取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)の取次受託業務を行っております。

取次受託業務とは、東京金融取引所の取引参加者資格を持たない金融商品取引業者様の注文を受注し、取引所へ発注等を行うサービスです。

当社では、一般投資家に対する受託業務を開始される業者様に対して、取引ツールから顧客管理システムまでをオールインワンパッケージでご提供しており、導入にあたってのコンプライアンス・業務支援等も行っております。これにより、コストと業務負担を軽減しつつ、短期間でのビジネス立ち上げをサポートしております。

取次受託業務の流れ

取次受託業務の流れ

取次業務のメリット

参入に必要な資格要件のハードルが低い

取引参加者に比べ、取次者の資格要件はハードルが低くなっています。

【取引参加者の資格要件】

  • 第一種、第二種金融商品取引業
  • 資本金3億円以上
  • 純資産20億円以上
  • 自己資本規制比率200%以上
  • 安定的な収益力

【取次者の資格要件】

  • 第一種、第二種金融商品取引業

平成29年2月27日現在(出所:東京金融取引所)

導入のコストを抑え、短期間でのサービスインが可能

取引参加者になるための取引資格取得料や信認金、市場利用手数料が不要です。
また、当社では一般投資家に対する受託業務を行う業者様に対し、取引ツールから顧客管理システムまでをオールインワンパッケージでご提供しておりますので、システム開発に係るコストも大幅に軽減して参入することが可能です。

サポート体制

取引参加者としての経験と実績により、運用面・営業面において事業の立ち上げをサポートいたします。
取引システム(フロントシステム・バックオフィス)のご提供はもちろん、ご要望に応じてスマートフォンアプリやリッチクライアントツール等の取引ツールもご提供しております。
また、営業ツールとして、東京金融取引所のリソースを活用することが可能です。(セミナー講師派遣・各種営業支援ツール・情報コンテンツ利用等)

取次業務のご質問・ご相談は下記よりお問い合わせください。

取次業務のお問い合わせ

Q&A

取次業務を行うために必要な資格要件を教えて欲しい。

顧客の委託を受けて市場デリバティブ取引を行う場合、くりっく365は第二種金融商品取引業および第一種金融商品取引業の有価証券等管理業務の登録が必要です。また、くりっく株365については、第一種金融商品取引業の登録が必要です。その他にも外務員登録や協会への加入も必要となります。

FXやCFDの業務経験がないので、業務やコンプライアンス対応などのアドバイスが欲しい。

当社では、サービス導入段階から立ち上げまでを丁寧にサポートさせていただいておりますので、業務の不明点やコンプライアンスへの不安などもお気軽にご相談いただけます。 また、サービス開始後も貴社のビジネスを全面的にバックアップいたします。

当社はネット取引ではなく、対面取引が中心の営業スタイル。お客さまに直接サポートを行いながら取引してもらいたい。

当社が提供するシステムはネット取引・対面取引のどちらにもご活用いただけます。個別のカスタマイズなどのご要望があればお気軽にご相談ください。(※)

また、市場デリバティブ取引である「くりっく365」と「くりっく株365」は、不招請勧誘の禁止の対象外(ただし、再勧誘は禁止)となっておりますので、顧客サポートはもちろんですが、営業行為も可能です。

別途費用が発生する場合があります。

ネット取引と対面取引の両サービスを提供して、複数の手数料設定がしたい。

手数料は自由に設定していただけます。取引コース別の手数料設定など、貴社のビジネスモデルに応じた複数の手数料設定が可能です。

取次業務のご質問・ご相談は下記よりお問い合わせください。

取次業務のお問い合わせ

口座をお持ちのお客さま

口座をお持ちでないお客さま

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ