【業界図鑑】小売業界 ~「新時代の百貨店」に向けて試行錯誤が続く

2019年01月16日
岡三オンライン証券株式会社

【業界図鑑】小売業界 ~「新時代の百貨店」に向けて試行錯誤が続く

10年前に統合が相次ぎ、その後インバウンド需要に支えられてきた百貨店業界。ここ最近は、改装オープンが話題となることが多い。既存店がこれまでと異なるフォーマットで、次々と生まれ変わっている。新時代の百貨店はどこへ向かっているのだろうか?

1. 衣料品の売上が低迷

2017年の商業動態統計によれば、百貨店販売額は6.5兆円で、そのうち衣料品が2.8兆円と43%を占めている。衣料品販売額はピークだった1991年の6.1兆円の半分以下となっている。百貨店業界は、リーマンショックでさらなる打撃を受け、業界再編を余儀なくされた。その後も、ブランド衣服のテナントが路面店に統合されるなど、衣料品売り場の縮小が続いている。

<百貨店商品別販売額の推移(1990年~2017年)>

出所:経済産業省「商業動態統計」より作成

2. 免税品、化粧品、高額品頼み

良品廉価な衣料品メーカーの登場もあり、今後衣服の売上が復活する見込みは少ない。訪日外国人の衣服の好みは、シルエットなどにおいて日本人と微妙に異なる。2013年以降は、免税品や化粧品や時計・宝飾品などの高額品の販売が好調に推移しているが、地方店舗にはその恩恵が回らず、いまだに閉店などの構造改革は続いている。生き残りを目指す店舗は、良品廉価な家具チェーン店を導入したり、食料品売り場を拡大したりしている。また、フィットネス、エステ、リラクゼーションなどの「コト消費」を取り込むためのサロンにも注力し始めた。

3. 試行錯誤はまだ続く

都会では店舗改装が続いている。化粧品や時計などの販売スペースが拡大し、食料品は売り場拡大だけでなく、その場で飲食ができるスペースができている。また大手百貨店は、EC事業、カード事業、不動産事業により一層注力するだろう。昨年はお歳暮のオンライン販売が好調だった。また、J・フロント リテイリングにおいては、GINZA SIXなどのオフィス賃料収入が順調に推移しており、このモデルは当面失敗の可能性が少ないとみられる。
三越伊勢丹HDは、昨年夏から期間限定でドレスシェアリングのサービスを提供した。秋に改装オープンした三越日本橋本店では、コンシェルジュを配置し、デジタル端末に顧客の情報を入力させるなど、顧客の囲い込みを狙っている。しかし、現場の負担もあり、この試みはまだうまく機能しているとは言い難いようだ。

<百貨店大手3社の業績推移>

J・フロント リテイリング

三越伊勢丹ホールディングス

高島屋

注:19/2期または19/3期以降はコンセンサス
出所:岡三オンライン証券-企業分析ナビ

4. 百貨店関連銘柄

コード 銘柄名 市場 概要 終値
(1/16)
注文画面
3086 J.フロント リテイリング 東証 百貨店国内第2位。2007年に大丸と松坂屋が統合して誕生。パルコ(8251)株式の64.9%を持つ。2017年開業のGINZA SIXや上野フロンティアタワーからの不動産収入が順調に推移。 1,248
3099 三越伊勢丹ホールディングス 東証 国内首位。2008年に三越と伊勢丹が統合して誕生。2018年10月に改装オープンした日本橋本店にはコンシェルジュを配置し、おもてなしサービスを強化。2019年9月に相模原店、府中店、2020年3月に新潟店を閉店予定。 1,141
8233 高島屋 東証 国内第3位。関西地盤でシニア層に強み。ベトナムに続き、2018年秋にタイ進出。 1,467
8242 エイチ・ツー・オー リテイリング 東証 国内第4位。2007年に阪急と阪神が統合して誕生。阪急うめだ本店が好調。イズミヤ、阪急オアシスは店舗再編中。 1,567
8244 近鉄百貨店 東証 そごう・西武 (セブン&アイHDの完全子会社) に続いて国内第6位。2014年にあべのハルカス本店開業。かばん、婦人靴、化粧品、免税品売上が好調。ニトリ、成城石井を導入し地方店の再建を目指す。 3,430

著者プロフィール

増井 麻里子(ますい まりこ)氏

株式会社Good Team 代表取締役社長

証券会社、ヘッジファンドを経て、米系格付会社・ムーディーズでは多業界に亘る大手事業会社の信用力分析、政府系金融・国際協力銀行(JBIC)では国際経済の調査を担当。

経済アナリストとして独立し、主に投資家向けのアドバイザリー業務を実施。

2017年6月、株式会社Good Teamの代表取締役社長に就任。

主な執筆・出演に週刊エコノミスト、国際金融、時事速報、Bloombergセミナー、日経CNBCなどがある。

メルマガ「5分でチェック!世界と日本の市場動向」(毎週火、水、木、金曜日) 配信中。

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客さまご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ