次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2021年04月05日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】「カブりつき・マーケット情報局」「クズ道」から這い上がったスパローズ・大和の入魂銘柄!

岡三オンライン証券提供の「カブりつき・マーケット情報局」をラジオ日経で毎週金曜日16時20分から放送しています。MCに八木ひとみさんを迎え、私とスパローズの大和さんに加えてゲストの出演も予定しております。番組URLはこちら(過去の録画放送もご覧になれます)

番組は短期から中長期投資家まで楽しめる情報番組として放送しております。週末の放送ですので指標等の騰落を日次ではなく、週次の騰落銘柄の解説などもしております。来週の相場展望や手法など投資に役立つ情報満載でお送り致しますので毎週聞いて頂ければ幸いです。

【ラジオ「カブりつき・マーケット情報局」の補足、振り返り】

「クズ道」から這い上がったスパローズ・大和の入魂銘柄!

3月26日の放送のゲストはなし。人気コーナー大和さんの入魂銘柄コーナーである『「クズ道」から這い上がったスパローズ・大和の入魂銘柄!』をお送りした。
番組が始まって3年近くなるが、大和さんの成長は著しい。銘柄に対する考え方はもちろんどういう事象で株が上がったり下がったりするかを予想できるようになっている。
初級者から中級者にステップアップしたい人は損と利益を獲得するケーススタディを一つでも多く積み上げるべきだ。多数のパターンがアイデア、ロジックにつながるため儲けの源泉である。大和さんの銘柄選びのロジックは初心者、初級者には勉強になると思うので是非見て欲しい。

3月26日オンデマンド放送はこちら

2503 キリンホールディングス

テーマ投資の考え方とその背景

4月2日の放送のゲストは岡三オンライン証券投資情報部長武部力也さんにお越しいただき、足元の相場解説や雇用統計の見通しについて詳しく解説頂いた。
3月の相場かく乱要因の振り返り、円安進行の理由、雇用統計の重要性、顧客のポジション変化などを解説しており、その背景を詳しく解説されているので是非ご覧いただきたい。

武部さんの話、為替を中心としたストラテジーをもっと詳しく知りたい、という方は、岡三オンライン証券HPから最新の「株と為替の売買シナリオ」の動画や「武部力也の週間相場見通し最新号」なども参考にして欲しい。

私の銘柄振り返りは3433トーカロ。「バリューの後はハイテク」というテーマが的中し上昇となった。背景は番組を確認して欲しい。今週の銘柄は3981のビーグリーを紹介した。電子マンガ業界は巣ごもり需要の期待の反動や新たな違法ダウンロードサイトの出現などから軟調な推移が続いている。その中でも広告費を値引きに使う会社が出てきており、紙のマンガと電子マンガの価格差が開いている。これにより紙ユーザーが電子に移行する可能性もあると考えている。今後の動きについては詳細に説明しているのでアーカイブを確認して欲しい。

4月2日のオンデマンド放送はこちら

3981 ビーグリー

岡三オンライン証券では「3分でわかる株式投資」という動画サイトで私が先月の相場回顧や今月の株主優待などを紹介している。3分で見ることができる動画が多数アップロードしているので是非見ていただきたい。

コード 銘柄名 終値(4/5) 注文画面
2503キリンホールディングス2,109
3093トレジャー・ファクトリー1,078
3433トーカロ1,566
3641パピレス2,175
3678メディアドゥ6,840
3981ビーグリー1,521
4348インフォコム2,876
4424Amazia2,118
7241フタバ産業601
7625グローバルダイニング291

執筆者

Bコミ(坂本 慎太郎)氏
こころトレード研究所所長

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。
2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。
かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。
日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。
パンローリング社で「株のデイトレ・スイングトレード通信スクール」を運営。

こころトレード研究所

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
ページトップへ