次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2020年06月08日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】「カブりつき・マーケット情報局」ここからの日本株の見通しと注目銘柄を探る

岡三オンライン証券提供の「カブりつき・マーケット情報局」をラジオ日経で毎週金曜日16時20分から放送しています。MCに八木ひとみさんを迎え、私とスパローズの大和さんに加えてゲストの出演も予定しております。番組URLはこちら(過去の録画放送もご覧になれます)

番組は短期から中長期投資家まで楽しめる情報番組として放送しております。週末の放送ですので指標等の騰落を日次ではなく、週次の騰落銘柄の解説などもしております。来週の相場展望や手法など投資に役立つ情報満載でお送り致しますので毎週聞いて頂ければ幸いです。

【ラジオ「カブりつき・マーケット情報局」の補足、振り返り】

不動産投資信託・リート特集

5月29日の放送は「不動産投資信託・リート特集」というテーマで放送した。
REITとは、たくさんの投資家から資金を集めて「不動産」を購入し、そこから生じる賃料や売却益を投資家に配当(分配)する商品。証券会社に口座があれば株式と同様に売買を行うことができる。
コロナショックと地銀を中心とした金融機関の換金売りにより大きく値下がりし、予想分配金利回りが平均8%になる場面が出てきて個人投資家の注目が高まった。
今回はそのREITの特徴やレジデンシャル、オフィスなどのタイプ別の説明、注目のREITなどを解説しているので参考にしてほしい。

私の銘柄は特徴あるメーカーに着目ということで6272レオン自動機を紹介した。包餡や製パンの機械を製造している企業で、包餡は餡と皮の割合を自由自在に切り替えられるなど高性能であることが高く評価されている。最近は米国で製パン機器も伸びている。日本株を昔から分析している投資家には有名な会社だが、日本株を深く分析していると出会う銘柄で運用者が興味を持つ銘柄だろうと解説した。詳細は本編を見ていただきたい。

5月29日のオンデマンド放送はこちら

6272 レオン自動機

岡三証券投資戦略部シニアストラテジスト山本信一さん出演

6月5日の放送は岡三証券投資戦略部シニアストラテジスト山本信一さんに出演頂き、足元の相場解説に加え、「「ウィズコロナ」で浸透する非接触社会 ~ “触らない”が新しい生活様式に ~衝突事故ゼロへ!自動ブレーキ関連に注目 ~というテーマでお話し頂いた。
株式市場ではテレワークやビデオ会議などを手掛けるITシステム関連が物色されているが、非接触の製品やサービスにも注目できるということで「ドアノブや各種スイッチ、駅の券売機、現金のやり取り」など、日常生活での間接的な感染リスクを防ぐための銘柄も注目されると解説頂いた。
セクターとしては「非接触体温計、サーモグラフィー」、「各種センサ」、「非接触スイッチ・パネル」、「生体認証」、「自動ドア」などに注目とのことで自動ドアの海外普及率と製造企業の話など盛りだくさんなので是非番組アーカイブを見ていただきたい。

私の銘柄紹介は2208のブルボンで新潟本社の製菓を製造販売している企業である。巣ごもり需要で菓子消費が伸びたことが考えられるうえ、数年前の収益水準はもっと高いため株価のポテンシャルはあるのではないかと解説した。近年人件費や材料費、物流費のコストが上昇しているため収益圧迫が見られたが、販売数の増加である程度カバーできれば収益の押上効果は期待できると考えている。

6月5日のオンデマンド放送はこちら

2208 ブルボン

岡三オンライン証券では「3分でわかる株式投資」という動画サイトで私が先月の相場回顧や今月の株主優待などを紹介している。3分で見ることができる動画が多数アップロードしているので是非見ていただきたい。

コード 銘柄名 終値(5/25) 注文画面
7958天馬1,788現物買
6272レオン自動機1,375現物買
8953日本リテールファンド投資法人 投資証券163,300現物買
8986大和証券リビング投資法人 投資証券94,300現物買
2491バリューコマース2,735現物買
2208ブルボン1,794現物買
4543テルモ4,103現物買
6406フジテック1,739現物買
6645オムロン7,440現物買
6861キーエンス44,440現物買
6914オプテックスグループ1,456現物買

執筆者

Bコミ(坂本 慎太郎)氏
こころトレード研究所所長

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。
2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。
かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。
日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。
パンローリング社で「株のデイトレ・スイングトレード通信スクール」を運営。

こころトレード研究所

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
ページトップへ